施設にて

夏日でも「寒い」

投稿日:

Pocket

ここ数日とても暑いですね!

働いていると汗が溢れる溢れる!

ですが、施設のおばあさま方はというと・・・

「寒いね」

なぬ!?

確かに高齢者の方が寒がりにはなりますよね。

そもそも若者と比べると筋肉量や脂肪量も少ないですし、自律神経の働きも悪くなってきていますので、年相応の反応とも言えるかもしれません。

さらに、特養のおばあさま方は一日通してもそんなに動き回りません。

じっとしている事が多いのでより寒いと感じるようです。




ですが、寒い寒いと言うからと厚着させたりすればいいのかと言われるとそうではないですよね、こんなに暑いですから。

暑さにも鈍感で、喉の渇きなんかにも鈍感になってきている高齢者。

若者のように汗もダバーッと出ないので、気がついたら脱水症状が!?なんて事もあり得ます。

寒暖に鈍い方もいらっしゃいますし、本人の意向も尊重しつつ職員が服装を気にしてあげたり水分補給を促したりして脱水等を防止していかなければいけませんね!!

・・・夏場は特に!!!

 

↓↓暑さ対策には、クールにひんやり、CCT冷感タオル↓↓



介護職員ランキング
にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村



-施設にて

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

「美味しい、美味しい」

あるおばあさまは食事の度に「美味しーい、こんな美味しいの食べた事無い!どうやったらこんなお上手に作れるの!?」等オーバーなくらいに褒めてきます ただ、食事中その事を延々と大声で繰り返されるのです。 本 …

赤は女の色、黒も女の色

あきすけはよく赤いポロシャツを着ています。 すると、あるおばあさまが言います。 「あんたは男か、女か」 男だよ? 「赤いの着て、女の子みたいだね」 男が赤いの着ちゃダメなのか!? 「赤は女の色だろ」 …

「芋よりご飯が食べたい」

100歳を越えているおばあさま。 夜中、唐突に言いました。 「芋よりご飯が食べたい」 お米は毎日食べていますが、「いつも食べてるでしょ」で済ませる話ではないですよね。 お米がなかなか食べられない時代を …

no image

寒い寒いと言いながら

「寒いねー、あー寒い」 そう言いながら靴を脱ぎ靴下を脱ぎ、トレーナーも脱いでいきます。 「寒いねー、あー寒い」 今度はその薄着の状態でタオルケットに包まります。 足は放っておくと壊死するんじゃなかろう …

no image

「親知らずが一本しかないから食べられないのよ!」

「親知らずが1本しかないから食べられないのよ!」 おばあさまがいつも言う謎理論。 いやいや、どういうこっちゃ!? そのおばあさまは上下共に義歯を使用されていて、確かに上の歯は数本残っているのですが・・ …