施設にて

貶し言葉「器用」「要領がいい」

投稿日:

Pocket

「あの人は器用だ」

「あの人は本当に要領がいい」

これ、決して褒めてはいないのです。

むしろ貶しています。

皮肉を言っているようです。




このおばあさま、元々頑固な性格なのですが更に頭が固くなっているようで。

ほぼほぼ自分で出来る方で、必要な部分は介助したりしているのですが、全介助の方が全部手伝ってもらっている事に対してこのような発言を毎日のようにしています。

決して要領がいいから全部手伝ってもらうという訳ではないのですけれど・・・

「自分はこんなにも頑張っているのだから、もっと特別扱いして欲しい」という思いも強くあるようです。

むしろ自分のペースでやらせてもらえずに職員のペースで何でもされてしまうのがどれほどのストレスになるか・・・

まぁ、このおばあさまも自分の思い通りのタイミングで助けてもらえないとすぐ機嫌が悪くなるので、なんとなく分かってくれてはいるのかもしれませんが(^_^;)

しかし、わざと聞こえるように悪口を言うのは止めて頂きたいものです・・・

↓↓暑さ対策には、クールにひんやり、CCT冷感タオル↓↓



介護職員ランキング
にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村



-施設にて

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

「芋よりご飯が食べたい」

100歳を越えているおばあさま。 夜中、唐突に言いました。 「芋よりご飯が食べたい」 お米は毎日食べていますが、「いつも食べてるでしょ」で済ませる話ではないですよね。 お米がなかなか食べられない時代を …

no image

歌の力、故郷への想い

うーさーぎーおーーいし、かーのーやーまーー 「ふるさと」 この仕事をしていると、定期的に歌ったり聞いたり。 そして・・・ 定期的に泣くおばあさま達 自分で納得して特養に来られる方は少ないです。 認知症 …

no image

ご家族様からの信頼・・・

学生さん達はもう春休みですね~ となると、増えてくるのはご家族様の面会。 ごくたまにしかいらっしゃらない方も多くいるのですが、お話をしたりする中で感じる事が一つ。 ・・・なんだかんだ年齢って大事ね と …

閉店アナウンス

今日入浴介助をしていたのですが、長湯をしたがるおじいさまがいらっしゃいました 高齢者の方の長湯にはリスクもありますし、その方は認知症もそこそこで自分でギリギリの判断をすることが難しい為、意識喪失してし …

「犬猫じゃないんだから!!」

介助中のおばあさまの発言。 「もっと優しくやってよ!犬猫じゃないんだから!!」 昔の人と今の人では犬や猫に対する感覚が違ったりする事もあるようです。 戦争時や戦争直後を生きてきて、認知症によってその頃 …