施設にて

「娘さんを僕に下さい!」 「いいよ!」 「お小遣いちょうだい!」 「私が貰いたいよ!」

投稿日:

Pocket

あるおばあさんとあきすけのくだらないやりとり・・・

「娘さんを僕に下さい!」

「いいよ!」

随分と軽い返事で娘さんはくれますが・・・

「お小遣いちょうだい!」

「私が貰いたいよ!」

お金は全くくれません。

いや、本当には貰わないですけどね!?




両方とも冗談で言っているのは伝わっているのですが、お金の方がリアリティがある、という事なのでしょうか?

まさか、あきすけのお金に対する欲が滲み出ているのか・・・?

そしたら冗談だけど冗談になりきっていないのなら、断られるのも無理ないですな(^_^;)

認知症があろうと、人の心情に敏感な方、地味に結構いますよね!?

 

↓↓腰痛の予防解消 突然のぎっくり腰に「お医者さんのコルセット」↓↓


介護職員ランキング
にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村

-施設にて

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

夜は楽な格好で

夜間、肌着とパンツのみで休まれているおばあさまがおります。 自立歩行可能な方で、夜中に何度かトイレに起きられるのですが、見かけるとちょっぴり「えっ!?」ってなります。 ちなみに元々そういう生活をされて …

貶し言葉「器用」「要領がいい」

「あの人は器用だ」 「あの人は本当に要領がいい」 これ、決して褒めてはいないのです。 むしろ貶しています。 皮肉を言っているようです。 このおばあさま、元々頑固な性格なのですが更に頭が固くなっているよ …

no image

子供向けアニメのキャラクター

私の働いている特養では、談話室なんかの飾り付けを介護職陰で行っているのですが、私が飾り付け当番だった時、子供向けアニメのキャラクターの絵ををさりげなく飾ったのです。 完全に自分の子供の影響だったのです …

no image

トイレ頻回、でも行ってない

トイレに頻繁に行く。 行って戻ってきても、数分後にまた行きたくなる。 自分で歩けず立位も安定しないおばあさま。 「トイレ連れてってよぅ」 職員は正直うんざりしてきたり。 でも、そもそも直前にトイレに行 …

「こんなの(発達障害)病気って言わないよ」

今ではメジャーな事が昔は知られていなかった、という事は多くあると思います。 例えば「発達障害」。 現代では子供のおよそ15人に1人の割合だとも言われており、むしろ「個性」として見ていこうという考えも広 …