施設にて

折り鶴、くれすぎてたまにいらない

投稿日:

Pocket

あるおばあさまはチラシやら破ったカレンダーやら、紙を色々集めております。

その紙を使って鶴を折ったり箱を作ったり。

そして、その作った作品を賄賂かのように職員に渡したがります。

だいたいの人は本人の気持ちを汲んでありがたく頂戴致しますが、そうじゃない人もいたようで・・・




「いらないいらないって、最近の人は物を大事にしないら。今は何でも100均に行けば100円で買えるんだから!」

他の利用者さんに愚痴っておりました┐(´д`)┌

今のおばあさま方と比べたら確かに物を大事にしていない人の方が多いと思います。

でも、多分それとこれとはまた別の話!

正直毎度毎度鶴渡されても!!(。>д<)

そのおばあさまは冗談も通じるので、半分冗談のようなノリで断られたみたい(^_^;)

まぁ普段からワガママも多いおばあさまなのですが、貰う事まで毎回強要されてたら、貰わないというちょっとした意地悪もしたくもなります(´・ω・`)

 

腰痛に「お医者さんのコルセット プレミアム」



介護職員ランキング
にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村



-施設にて

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

僕の名は・・・?

割としっかりされているおばあさまがいるのですが、その方は職員の名前は全く覚えてくれません 顔は覚えてくれているのですが、毎回「あんた」と呼んできます。 新しい事を記憶できない訳ではないようですし、何度 …

認知症の自覚が無い認知症の方に認知症とはと問われた話

「認知症ってどんな病気なの?」 認知症のおばあさまに聞かれました。 そのおばあさまは自分が認知症であるという自覚がありません。 “痴呆症”と聞くとなんとなく知っているのかも知れませんが、“認知症”はイ …

転ばぬ先の職員

「転ばぬ先の職員って言うじゃないですかぁ」 あきすけがちょくちょく言う言葉です 「転ばぬ先の杖」と同じ意味で使ってはいますが、杖の代わりが職員という・・・ ご利用者さん自身で出来るであろう事にはやっぱ …

no image

「弱き者は弱く、強き者が強いだよ」

「弱き者は弱く、強き者が強いだよ」 始めは飲み終えたコップの話でした。 そこから汚れや菌の話になって、気がつけばそんな話に(´・ω・`) 「この世はバイ菌だらけ」 そんな事も言っていましたが、そのバイ …

no image

行ってきます

帰り際、みんながみんな「行ってらっしゃい」って送り出してくれる訳ではなく・・・ 当然帰宅願望の強い方々もいて、「帰りたい。いつ帰れるの?」って不穏になられる方もいます。 認知症の方々の中にはやはりなぜ …