解説

カマンベールチーズに認知症予防効果!!更に+αで効果アップも!?

投稿日:

Pocket

東京大学大学院農学生命科学研究科の研究グループが2015年に、認知症予防についての研究結果を発表しています。

なんとカマンベールチーズを摂取する事で、アルツハイマー病を予防できる可能性があるという!!

東京大学の研究によると、カマンベールチーズを食べる事によってアルツハイマーの原因となる“アミロイドβ”が脳に沈着するのを抑制する事が判明しているのだそう。

元々チーズ等の乳発酵食品が認知症に有効とは言われてきましたが、有効成分は特定されていませんでした。

しかし、この研究によってアミロイドβを抑えてくれる2つの成分も明らかにされたのです。

それが“オレイン酸アミド”“デヒドロエルゴステロール”という成分です。

“オレイン酸アミド”とは、カマンベールチーズの原料となる生乳に多く含まれる“オレイン酸”という不飽和脂肪酸由来の成分です。

脳に発生するアミロイドβを除去してくれる“ミクログリア”という免疫細胞を活性化する作用と、脳の炎症も同時に抑える作用を持ち、この2つの効果により認知症の予防が出来る事が示唆されています。

ミクログリア細胞はアミロイドβなどの老廃物を食べて排出してくれる働きがあるだけでなく、脳に侵入してくるウイルスや病原体から脳を守る防御の役割、劣化した神経細胞の代謝、神経細胞に栄養を与えることで神経伝達をになう「シナプス」を伸してくれるといった働きをしています。

”デヒドロエルゴステロール”とは

”デヒドロエルゴステロール”はエルゴステロールに由来する成分です。

この成分もオレイン酸アミド同様、脳の炎症を抑える働きがあります。

その為、脳の炎症を抑える事で、脳機能の低下を防ぎ認知症の予防が期待できます。

カマンベールチーズ摂取の注意点

認知症専門医によれば、認知症の予防を意識してカマンベールチーズを食べる場合、1日1~2切れを食べれば良いとされています。

カマンベールチーズには飽和脂質も含まれているので、認知症予防に良いからといって食べ過ぎには注意が必要です。

飽和脂肪酸の過剰摂取は悪玉コレステロール値を上げ、心筋梗塞等の原因となってしまう危険性も。

カマンベールチーズ摂取の効果アップ

また、カマンベールチーズに相性の良い飲み物と言えば、ワイン。

特に赤ワインにはポリフェノールが多く含まれており、こちらも認知症の予防が期待できる成分です。

したがってカマンベールチーズとワインは認知症予防にとっても相性の良い組み合わせです。

ただ、赤ワインのアルコールは肝臓に負担になるので飲み過ぎには注意ですよ!

また「ワインが飲めない」という方はブドウジュースも良いですよ!

ブドウジュースにもポリフェノールは含まれていますからね!!

でも果汁の少ない“ブドウ味”では意味がありませんので、“果汁100%”の物を選ぶように!!!


介護職員ランキング

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村



-解説

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

過労死から自らを守る為の“隠れ疲労”3つのサイン

長時間労働による「過労死」が問題視され、現在働き方改革が推進されています。 ですが、介護業界は慢性的な人手不足等もあり、なかなか難しいところも。 自分自身で過労死から身を守る必要もありますよね。 その …

噂:個別ケアがしたいから従来型特養は選ばない

専門学校等で介護の勉強をしている新卒の方々は「個別ケア」がしたいから就職先に従来型特養は選ばないらしいという噂を聞きました。 あきすけは従来型の特養で働いているので、ちょっぴり切ない 従来型は個別ケア …

75歳で高齢者、65歳は准高齢者、90歳から超高齢者

少し前にニュースなんかでも取り上げられていた話題。 今年の1月に学会で、65歳以上と定義されている「高齢者」を75歳以上に見直すよう求める提言をされたそうです。 また、65~74歳はまだまだ活発な社会 …

祖母の失念で男児死亡・・・ 認知症方が起こした事件にはどんな刑罰が?

8月2日、仙台市の民家の駐車場に停められた乗用車内で、3歳の男児がぐったりした状態で見つかり、病院で死亡が確認された事件がありました。 死因は熱中症の可能性が高いとされています。 祖母が車内に男児がい …

感染症対策、マスクの予防効果は?

介護関係の仕事をしていると特に、感染予防でマスクを着用する事ありますよね!? しかし、マスクの着用の予防効果はどれ程のものなのでしょうか? 毎年必ず流行するインフルエンザウイルスを例に考えてみます。 …