ニュース

“モフトレ”で介護者の負担減&高齢者の自立支援!?

投稿日:

Pocket

今日8月4日、Moff、三菱総合研究所、早稲田エルダリーヘルス事業団は、IoTを活用した高齢者の自立支援サービス“モフトレ”の提供を開始しました。

このモフトレというのは、3Dモーションを計測できる腕時計型のウェアラブルデバイス“Moffバンド”を利用して高齢者の運動データをリアルタイムに把握し、体力維持・トレーニングに役立てるサービスなのだそう。

介護事業所等で働く職員のトレーニングやレクリエーション等のプランニング、各種記録業務等の負担を軽減してくれるという代物のらしいです。

Moffバンドを使ったトレーニングの結果は、利用者毎のマイページに自動的に記録され、数値やグラフで確認できて、日頃の運動の成果をユーザーやケアマネジャーにわかりやすく伝えられるのだそう!

さらに記録は個別機能訓練加算等、介護報酬の加算請求等の参考資料としても活用できるとの事。

今後は蓄積したデータを基に、科学的な効果の検証や新たなサービス開発等高齢者の自立支援に貢献していくとしています。

レクリエーション、機能訓練のプランニングから管理までやってくれるとなれば、確かに負担の軽減にも繋がりそうですね!!

内容も面白そうではありますが、まぁあきすけのような下っ端の介護職員にはとりあえずまだ直接は関係なさそうです(笑)


介護職員ランキング

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村



-ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

昔の暮らし再現で高齢者の認知症症状を緩和する試み 京都の特養で

京都デザイン協会所属のデザイナーが協力して、高齢者の認知症症状を緩和する試みが、京都市内の特別養護老人ホームで進められているそうです。 「おくどさん」など、高齢者に昔の暮らしを思い起こさせる空間を施設 …

介護報酬の身体拘束厳格化、10%の減算 施設での指針作成期限も迫る

2018年4月の介護報酬改定で、特別養護老人ホーム、老人保健施設等における身体拘束に関する減算の要件が厳しくなり、減算幅も10%に上がりました。 減算が適用されると経営に大きな打撃となるため、各施設で …

“国内最高齢”が“世界最高齢”に!! 117歳女性、敬老の日に長寿をお祝い

今日9月18日は敬老の日でしたね。 鹿児島県では、国内最高齢の117歳の女性を知事が訪れ長寿を祝いました。 鹿児島県の喜界島に住む田島ナビさんは国内最高齢の1900年生まれの117歳なのですが、田島さ …

来年度の“介護保険改正”で要介護度引き下げも!?特養に入りたくても入れなくなるのに“待機老人”減少??

今年5月に成立し、2018年4月に施行される「改正介護保険法」は、介護が必要な高齢者の「自立支援」や「要介護状態の重度化防止」を目玉としています。 介護保険利用者の「自立支援」という名目での「インセン …

「認知症、閉じ込めなければ罪ですか」 JR認知症鉄道事故訴訟、遺族が救済拡大へ実名で講演

愛知県大府市で列車にはねられて死亡した認知症の男性(当時91歳)の遺族がJR東海から約720万円の賠償を求められた裁判で、家族に責任はないとした最高裁の逆転判決から約2年。 男性の長男は実名を公表して …

介護の求人サイトである「カイゴWORKER」さんにオススメブログとして紹介されています!!https://kaigoworker.jp/blog/index.php

プロフィール

あきすけと申します。
特養で介護福祉士として働いております。
子供2人とわんこ2匹の父親で、
兼業主夫として妻と協力しながら家事と
育児と仕事をなんとかこなしております。

プロフィール詳細