ニュース

“モフトレ”で介護者の負担減&高齢者の自立支援!?

投稿日:

Pocket

今日8月4日、Moff、三菱総合研究所、早稲田エルダリーヘルス事業団は、IoTを活用した高齢者の自立支援サービス“モフトレ”の提供を開始しました。

このモフトレというのは、3Dモーションを計測できる腕時計型のウェアラブルデバイス“Moffバンド”を利用して高齢者の運動データをリアルタイムに把握し、体力維持・トレーニングに役立てるサービスなのだそう。

介護事業所等で働く職員のトレーニングやレクリエーション等のプランニング、各種記録業務等の負担を軽減してくれるという代物のらしいです。

Moffバンドを使ったトレーニングの結果は、利用者毎のマイページに自動的に記録され、数値やグラフで確認できて、日頃の運動の成果をユーザーやケアマネジャーにわかりやすく伝えられるのだそう!

さらに記録は個別機能訓練加算等、介護報酬の加算請求等の参考資料としても活用できるとの事。

今後は蓄積したデータを基に、科学的な効果の検証や新たなサービス開発等高齢者の自立支援に貢献していくとしています。

レクリエーション、機能訓練のプランニングから管理までやってくれるとなれば、確かに負担の軽減にも繋がりそうですね!!

内容も面白そうではありますが、まぁあきすけのような下っ端の介護職員にはとりあえずまだ直接は関係なさそうです(笑)


介護職員ランキング

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村



-ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

“介護ロボット”導入しても現場のニーズに合わず・・・ ロボットスーツも複数の業務の中では着け外しの時間無い

人材不足が深刻な介護現場で、職員の負担軽減につながると注目される「介護ロボット」。 当初は国や道の補助金も活用できた為導入が進んでいったのですが、現在では“持ち腐れ”となっている事業所も出てきているよ …

特養職員が特養で結婚式、入所の祖母の前で挙式! 「ばあやん、結婚したよ」に普段声を発しない祖母から発語の奇跡

「施設で暮らす祖母に晴れ姿を見せたい」。 長野市豊野町の社会福祉法人賛育会特別養護老人ホーム「豊野清風園」で4月22日、女性介護職員の結婚式がありました。 地元の専門学校生が全面協力した『手作り』結婚 …

兵庫県の有料老人ホーム、業務上過失傷害で職員を書類送検 入居者死亡、監察医解剖で骨折が判明

神戸市垂水区の有料老人ホームで1月、入浴介護中に必要な措置を取らなかった事で入所者の80代女性が寝具から落下した疑いがあるとして、業務上過失傷害の疑いで、30代女性職員を書類送検する方針を固めたそうで …

高齢者の暴行摘発、10年でおよそ4倍に

傷害や暴行等での高齢者の摘発人数が、人口増加を上回るペースで急増している事が国の統計から分かりました。 特に暴行の摘発は10年前から4倍超に激増しているそう。 些細なトラブルから他人に手を出すケースが …

介護職員の処遇改善、「効果がよくみえない」 アウトカム評価の重要性も提言

社会保障審議会・介護給付費分科会で介護職員の処遇改善がひとつのテーマとなりました。 施策の効果が十分に出ているのか、実態がいまいちよく分からない、との声があがったそう。 厚生労働省は賃金の動向を探る調 …

介護の求人サイトである「カイゴWORKER」さんにオススメブログとして紹介されています!!https://kaigoworker.jp/blog/index.php

プロフィール

あきすけと申します。
特養で介護福祉士として働いております。
子供2人とわんこ2匹の父親で、
兼業主夫として妻と協力しながら家事と
育児と仕事をなんとかこなしております。

プロフィール詳細