ニュース

ロボットを通して高齢者の見守り!?“パペロ”で遠隔交流サービス開始!

投稿日:

Pocket

ITシステムの開発・運用会社コンロッドがNECの小型汎用(はんよう)コミュニケーションロボット「PaPeRo i」(パペロ)を使った高齢者と家族の遠隔交流サービスを始めました。

高齢者の見守りに留まらずSNS機能によって双方向の家族間コミュニケーションツールとして利用できるそうです。

サービスはパペロの両眼に内蔵した顔認識機能を活用。

朝昼晩の3回、パペロが対象者の顔を見掛けたら声を掛けた上で写真を撮影し、家族だけがつながるクラウド上に投稿、安否や健康状態が確認できるのだそう。

さらに家族からのメッセージをパペロが読み上げてくれて、高齢者側もボタン一つでメッセージを録音することができる為、緊急時の連絡ボタンとしても使えるそうです。

1人暮らしの高齢者世帯が増える中、見守りシステムのニーズは高まり、さまざまなサービスが提供されていますが、人感センサーや監視カメラを利用した場合、高齢者本人にとってストレスとなることもあります。

パペロなら、クイズや小話を話したり、ニュースや天気予報も読み上げてくれたりと、ストレスどころか癒しになるかもしれませんね!

なにより、座布団に座っている様子が本当にかわいい!!


介護職員ランキング

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村



-ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

最新式のポータブルトイレがすごい!!水洗式だしウォッシュレットまであるぞ!!!

最新のポータブルトイレがすごい!! TOTOが居室内に後付けできる水洗トイレを4年ぶりに刷新しました。 重さは66㎏と従来製品よりも2割軽くなっているそうで、キャスターを搭載している為1人でも動かせる …

日本生命、AIスピーカー向けに“認知症予防脳トレ”を無料提供  

日本生命保険は14日、米アマゾン・コムの人工知能(AI)スピーカー「アマゾンエコー」向けに、認知症予防コンテンツ「ニッセイ脳トレ」の無料提供を20日から始めると発表しました。 介護職員の不足が指摘され …

桂歌丸さん、誤嚥性肺炎で入院 「息が吸えなくて死ぬかと思った」

落語家の桂歌丸さん(81)、誤嚥性肺炎だったそうです。 24日、東京都内で行われた「第11回芸協らくごまつり」の開会式に出席し、誤嚥性肺炎で22日まで入院していた事を明かしました。 関係者によると12 …

高校生の5%が家族の介護、学業に支障も 大阪歯科大らの研究グループが“ヤングケアラー”について国内初調査

大阪の高校生の約20人に1人が、家族の介護や家事などの「ケア」を担っていることが、大阪歯科大医療保健学部らの研究グループによる大阪府内の高校生を対象に実施した調査で明らかになりました。 大人が担うよう …

介護士向けの “寝たきりさん“用整体DVD発売で座れる!立てる!!歩ける!!!

ゴマブックス株式会社から“護従事者のための「寝たきりさん」が 座れる整体 立てる整体 歩ける整体”というDVDが発売されました。 このDVDは、訪問介護従事者、ヘルパー、専門知識のない介護者にも分かり …