ニュース

今年も伸びた平均寿命、男女とも過去最高を更新!!!

投稿日:

Pocket

先月の27日、厚生労働省から日本人の平均寿命が男性は80.98歳、女性は87.14歳になったと発表されました。

男性は5年連続、女性は4年連続で過去最高を更新していて、男性は前年から0.23歳、女性は0.15歳伸びていますね。

厚生労働省曰く、「3大死因とされる癌・心疾患・脳血管疾患の死亡率の低下が影響した。医療技術の進歩等で更に伸びる可能性がある」だそうですが、そりゃそうですな!

更に、平均余命では、2016年に生まれた日本人の赤ちゃんが65歳まで生きる割合は男性が89.1%、女性が94.3%だそうで、90歳まで生きる割合は、男性が25.6%とおよそ4人に1人、女性が49.9%と約半数なんだそうですよ!!

ちなみに国際比較では、平均寿命のトップは男女とも香港で、男性が81.32歳、女性が87.34歳だそうで、日本は男女とも2位!

男性の3位は80.9歳のキプロス、女性は85.42歳のスペインだそうですよ!!


介護職員ランキング

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村



-ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

今年の介護福祉士国家試験、合格率は70.8%で昨年度から1万人増! 新たに6万5574人の介護福祉士が誕生!!

厚生労働省は28日、今年度の介護福祉士国家試験(第30回)の結果を発表しました。 受験した9万2654人のうち、合格者は6万5574人。 合格率は前年度より1.3ポイント低い70.8%だったそうです。 …

アルツハイマー病に効く薬、iPS細胞で特定 治療につながると期待

認知症の内、最も多いのがアルツハイマー病。 そのアルツハイマー病で、患者の脳にたまる特定のたんぱく質を減らす効果がある薬を、京都大の研究グループが、患者らから作ったiPS細胞を使って特定したそうです。 …

日本郵便が高齢者見守りサービスを開始!!

今日27日、日本郵便が高齢者向けの「みまもりサービス」の受付を8月7日から始めると発表しました。 郵便局員が高齢者の自宅を訪れて健康状態等を聞き、遠方の家族に月に1回メールで報告するというサービスだそ …

“介護ロボット”導入しても現場のニーズに合わず・・・ ロボットスーツも複数の業務の中では着け外しの時間無い

人材不足が深刻な介護現場で、職員の負担軽減につながると注目される「介護ロボット」。 当初は国や道の補助金も活用できた為導入が進んでいったのですが、現在では“持ち腐れ”となっている事業所も出てきているよ …

京都の若手僧侶達が中心となって“認知症の駆け込み寺”目指す

京都の若手僧侶達が認知症対策の拠点として寺院を活用しようと、プロジェクトチームを結成したそうです。 全国各地にあって、尚且つ高齢者との接点が多い寺院を一種の社会基盤と考え、その強みを生かし認知症に悩む …