ニュース

介護レクリエーション専門情報誌 が創刊!! 「介護レク広場.book」発売

投稿日:

Pocket

BCCの社内カンパニーで、レクリエーション介護士制度を手掛けるスマイル・プラスカンパニーは、介護レクリエーションに特化した情報誌「介護レク広場.book」を創刊、発売を開始しました。

介護レク広場.book」は、現場で使えることを目的に制作されたレクリエーション雑誌。今すぐ役に立ち、永久保存版としても長く使える一冊となっているそうです。

具体的には、クラフト、ゲーム、体操などの定番レクリエーションや、高齢者への声がけや進行の注意点などのテクニックも掲載されているとの事。

創刊号では、介護現場での悩みの一つであるレクリエーションのマンネリ化に注目し、アイディアが次々に浮かぶ発想法や、基礎生活を充実させるためのレクリエーションを紹介するなど、日常を楽しく過ごすためのヒントを数多く掲載したという。

同社は、この情報誌を通じて、一人でも多くの人々に介護レクリエーションの重要性を発信し、正しいレクリエーションの知識を届けたいとしています。

なお、この情報誌の発売は隔月発行(奇数月)で、価格は1,800円(税別)。

今後も、高齢者と介護者双方が、心を豊かに生活できる社会の実現を目指していくとの事です。

確かに、レクリエーションもマンネリ化してしまったりしますもんね。

一施設に一冊、是非とも欲しいものですね!!

 


介護職員ランキング

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村



-ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

入所者に「くそじじい」 介護施設職員が暴言で、市が改善要求 

滋賀県守山市の介護老人福祉施設で、男性職員が入所者に暴言を吐くなど不適切な行為を繰り返していたとして、施設を運営する法人に対し高齢者虐待防止法に基づき、改善を求める通知を出していた事が分かりました。 …

孤独感を感じていると認知症になる確率がぐんと上がる!オランダの研究にて

孤独は人の心を蝕むだけでなく、ひょっとすると脳にもダメージを及ぼすのかもしれない。 オランダでは、2000人余りの高齢の男女を3年間にわたり追跡調査し、社会的孤立と孤独感が認知症の発症にどのような影響 …

新潟県のケアマネ試験、採点ミスで70人が不合格に・・・ 県が謝罪、追加合格に

新潟県は10月8日に県内6カ所で実施した介護支援専門員(ケアマネジャー)実務研修受講試験について、採点ミスがあり、本来合格していたはずの70人を不合格にしていた、と発表しました。 該当者に謝罪し、追加 …

福島県で介護施設ばかりを狙った連続窃盗事件・・・

福島県いわき市内で、介護施設ばかり狙った窃盗事件が相次いでいるそうです。 福島県いわき市のある介護施設に取り付けられた防犯カメラには、顔を隠した2人組が施設内を物色する様子が捉えられていたそう。 警察 …

介護施設の整備基金“地域医療介護総合確保基金”、人材不足でほぼ使われず 利用額は未だ16%

「介護離職ゼロ」を目指し、特別養護老人ホーム等を全国で整備しようと、政府が2015年度補正予算に計上した「地域医療介護総合確保基金」。 その基金約1406億円のうち、17年度までの2年間で使われたのは …

介護の求人サイトである「カイゴWORKER」さんにオススメブログとして紹介されています!!https://kaigoworker.jp/blog/index.php

プロフィール

あきすけと申します。
特養で介護福祉士として働いております。
子供2人とわんこ2匹の父親で、
兼業主夫として妻と協力しながら家事と
育児と仕事をなんとかこなしております。

プロフィール詳細