ニュース

介護レクリエーション専門情報誌 が創刊!! 「介護レク広場.book」発売

投稿日:

Pocket

BCCの社内カンパニーで、レクリエーション介護士制度を手掛けるスマイル・プラスカンパニーは、介護レクリエーションに特化した情報誌「介護レク広場.book」を創刊、発売を開始しました。

介護レク広場.book」は、現場で使えることを目的に制作されたレクリエーション雑誌。今すぐ役に立ち、永久保存版としても長く使える一冊となっているそうです。

具体的には、クラフト、ゲーム、体操などの定番レクリエーションや、高齢者への声がけや進行の注意点などのテクニックも掲載されているとの事。

創刊号では、介護現場での悩みの一つであるレクリエーションのマンネリ化に注目し、アイディアが次々に浮かぶ発想法や、基礎生活を充実させるためのレクリエーションを紹介するなど、日常を楽しく過ごすためのヒントを数多く掲載したという。

同社は、この情報誌を通じて、一人でも多くの人々に介護レクリエーションの重要性を発信し、正しいレクリエーションの知識を届けたいとしています。

なお、この情報誌の発売は隔月発行(奇数月)で、価格は1,800円(税別)。

今後も、高齢者と介護者双方が、心を豊かに生活できる社会の実現を目指していくとの事です。

確かに、レクリエーションもマンネリ化してしまったりしますもんね。

一施設に一冊、是非とも欲しいものですね!!

 


介護職員ランキング

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村



-ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

60代以上の3人に2人は“高齢者の自覚無い”が、7割が“敬老の日に祝って欲しい”

ちょっと面白いアンケート結果を見つけました~。 楽天市場が孫を持つ60歳以上の男女600名を対象に“イマドキシニアに関するホンネ調査”を行いました。 これは楽天市場が9月18日(月)の敬老の日に向けて …

介護計画作成をAIが行うようになる!? 厚労省が効果検証の全国調査へ

厚生労働省は、介護保険サービス利用者のケアプランの作成に人工知能(AI)を活用する「AIケアプラン」の導入に向け検討に入りました。 AIの開発状況や活用事例について、8月にも全国調査を開始。 要介護者 …

自立支援介護の報酬増へ見直し!成果をあげた事業所への支払いがより多く!?

厚生労働省は今日8月23日、要介護高齢者の自立支援で成果を上げた介護サービス事業所へより多くの報酬を支払うよう、仕組みを見直す方針を固めました。 高齢者の生活能力向上や社会参加を促すと共に、介護保険の …

ALS治療に腰痛薬が効く!?徳島大が治験開始

徳島大学は11月7日、運動神経が侵される難病「筋萎縮性側索硬化症(ALS)」の治療薬の治験を始めたと発表、既に神経痛や腰痛の薬として使われている「メコバラミン」で治療効果を確かめるとの事で、3年半程で …

高所得の高齢者、高額介護サービス費自己負担の上限を引き上げ

次の介護保険制度の見直しに向けた協議を重ねている厚生労働省が、所得の高い高齢者を対象に自己負担の月々の上限額を引き上げる方針を固めたそうです。 高額介護サービス費の仕組みを見直し、2021年度にも導入 …

介護の求人サイトである「カイゴWORKER」さんにオススメブログとして紹介されています!!https://kaigoworker.jp/blog/index.php

プロフィール

あきすけと申します。
特養で介護福祉士として働いております。
子供2人とわんこ2匹の父親で、
兼業主夫として妻と協力しながら家事と
育児と仕事をなんとかこなしております。

プロフィール詳細