ニュース

介護中と一目で分かる“介護マーク”、認知症の家族の介護に安心を

投稿日:

Pocket

“介護マーク”。

介護が必要な妻のトイレに夫が付き添ったり、女性物の下着を買ったり、そんな場面で頼りになるのがこのマーク。

これは元は静岡県が6年前に全国で初めて作成、その後国の後押しもあって各地に広まってきています。

認知症があっても傍からは分かりづらく、介護が必要とは分からない事も・・・

ある方は、外出先では認知症の妻のトイレ介助の為仕方なく男子トイレに一緒に入り、他の利用者からジロジロと見られ、妻の下着を買う時には「変態と思われないか」と気になったそうですが、マークを使い始めてからは、不審な目で見られる事もなくなり「安心感がある」という。

またある方は認知症の妻が個室のドアを開けられずに叫び声を上げた為女子トイレに入り、妻を助けて外へ出ると、叫び声を聞きつけて駆けつけた三人の男性に取り囲まれたそう。

その際、運転免許証を見せて事情を話し、何とか誤解を解いたそうで、「マークがあれば説明しなくてもいい。本当に気が楽になった」と話しされているそう。

そもそも静岡県がマークを作成したのは、こうした介護者の悩みが寄せられたのがきっかけで、2011年に県内の市町と協力して配布を始め、厚生労働省も先進的な事例として他の都道府県へ周知したのだそう。

そこから導入する自治体が増えており、静岡県によると、七月一日時点で静岡、愛知、岐阜、長野、茨城、栃木、新潟、島根、佐賀の九県全域のほか、さいたま市や千葉市、相模原市など五百十一市区町村が配布している。

しかし、マークそのものの知名度がまだまだ低い事が課題です。

県を挙げて普及に取り組んできた静岡県でも、昨年十二月に実施したアンケートでは「見たことがなく、意味も知らない」との回答が47・1%だったそう。

県長寿政策課は「マークの効果をより高めるため、周知の手を緩めないようにしたい」と話す。


介護職員ランキング

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村



-ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

「認知症、閉じ込めなければ罪ですか」 JR認知症鉄道事故訴訟、遺族が救済拡大へ実名で講演

愛知県大府市で列車にはねられて死亡した認知症の男性(当時91歳)の遺族がJR東海から約720万円の賠償を求められた裁判で、家族に責任はないとした最高裁の逆転判決から約2年。 男性の長男は実名を公表して …

特養での“看取り”で介護報酬上乗せする方針、厚労省が発表

厚生労働省は11月15日の社会保障審議会で、特別養護老人ホームが医療提供体制を充実させた場合に報酬を上乗せする方針を示しました。 入所者の医療ニーズに応えるとともに、人生の最期を安心して迎えられるよう …

“闇営業問題”のザブングル、介護ボランティア活動で介護職の大変さを発信

闇営業問題で8月末まで謹慎中のワタナベエンターテインメント所属の「ザブングル」。 2人が熊本県の介護施設でボランティア活動を行っていることを、介護をテーマにインターネットで発信する「カイゴメディア」が …

熊本のグループホームで入所女性殴り死亡させたとして介護職員逮捕

熊本市西区の介護施設で入所者の女性を殴って死亡させたとして、熊本県警は10日、同施設職員の栗崎賢一朗容疑者(49)を傷害致死の疑いで逮捕したと発表しました。 熊本南署によると、栗崎容疑者は7日午前0時 …

神戸市、認知症高齢者事故に公費で給付金 全国初の救済制度導入へ

認知症と診断された高齢者らが起こした交通事故などの被害賠償をめぐり、神戸市は、公費から給付金を出す全国初の救済制度を導入する方針を決め、18日の有識者会議で制度案を含む条例案を報告しました。 市は条例 …

介護の求人サイトである「カイゴWORKER」さんにオススメブログとして紹介されています!!https://kaigoworker.jp/blog/index.php

プロフィール

あきすけと申します。
特養で介護福祉士として働いております。
子供2人とわんこ2匹の父親で、
兼業主夫として妻と協力しながら家事と
育児と仕事をなんとかこなしております。

プロフィール詳細