ニュース

介護業界へ入職のハードル下げる??全国共通の入門研修制度創設へ

投稿日:

Pocket

昨日、厚生労働省は、介護現場の深刻な人手不足を補う為、介護の経験がない人を対象にした全国共通の入門研修制度を創設する方針を決めめた、というニュースが飛び込んできました。

今までは一部自治体で独自の研修を実施していたりしたそうですが、如何せん内容にばらつきがあり、統一した制度を求める声が出ていたとの事。

来月の8月中に社会保障審議会の専門委員会に制度案を提示して、2018年度の導入を目指すのだそう。

この入門研修は、初任者研修と無資格者の間に位置づけられ、初任者研修(130時間)よりも短い30~40時間程度を検討しているそう。

介護保険の概要、着替えやトイレへの移動の介助、緊急時の対応等、介護に関する最低限の知識と技術を学ぶ事が出来るのだとか。

研修修了者は、主に施設で簡単な介助や補助的な業務を担い、その分、介護福祉士らが、認知症介護等の専門性の高い仕事に専念できるようにしていきたいらしいです。

また、研修修了者がその後キャリアアップの為に初任者研修を受ける際には、科目の一部を免除する考えだそう。




介護の現場は慢性的に人手不足であり、団塊の世代が全て75歳以上になる2025年度には、およそ38万人足りなくなると推計されています。

厚労省はこの入門研修により、高齢者や女性らが介護労働に参加するハードルを下げ、人手不足の解消を目指すのだそう。

さぁて、入門研修制度でどれだけ人手不足が解消されますかねぇ、フフフ・・・






介護職員ランキング
にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村



-ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

深刻な介護人材不足、政府は賃上げやロボット導入を更に進める方針

介護分野の人手不足は深刻で、政府の調べでは2016年の有効求人倍率は3倍超と全職業の1.36倍を大きく上回っています。 高齢化が加速する中、深刻さが増すのは確実で、政府は賃上げなどの待遇改善による職員 …

ファンケル、認知症の予防に効く“香り”を開発!!

10月23日、ファンケルは「日本味と匂学会第51回大会」にて、認知症予防も期待できる記憶力に効果的な2種類の香りを開発したと発表したそうです。 香りの成分「テルピネオール」「カンファー」「1,8シネオ …

介護士が受けるセクハラ問題、ついに国が対策マニュアル作成へ

介護職員や看護師が利用者とその家族からセクハラや暴力・暴言を受けている問題で、厚生労働省は、今年度中に事業者向けの対応マニュアルを作成する事になったそうです。 防止策に加え、被害に遭った際の対応策も盛 …

介護を行った平均期間は4年11か月、負担総額は546万円・・・

ご存知の通り、政府は“75歳年金受給開始”の導入に向けて検討を進めていますが、そうなると定年の65歳から75歳までの10年間は収入がなくなる事になります。 となると、もし身内が介護が必要となった場合に …

有料老人ホーム入所の男性、鼻からチューブで呼吸不全

香川県さぬき市の有料老人ホームの入所者の男性(82)が、鼻から挿入したチューブで朝食の栄養剤を摂取した後に体調不良を訴え、呼吸不全により病院で死亡したと香川県警より明かされました。 チューブは通常、胃 …

介護の求人サイトである「カイゴWORKER」さんにオススメブログとして紹介されています!!https://kaigoworker.jp/blog/index.php

プロフィール

あきすけと申します。
特養で介護福祉士として働いております。
子供2人とわんこ2匹の父親で、
兼業主夫として妻と協力しながら家事と
育児と仕事をなんとかこなしております。

プロフィール詳細