ニュース

介護業界へ入職のハードル下げる??全国共通の入門研修制度創設へ

投稿日:

Pocket

昨日、厚生労働省は、介護現場の深刻な人手不足を補う為、介護の経験がない人を対象にした全国共通の入門研修制度を創設する方針を決めめた、というニュースが飛び込んできました。

今までは一部自治体で独自の研修を実施していたりしたそうですが、如何せん内容にばらつきがあり、統一した制度を求める声が出ていたとの事。

来月の8月中に社会保障審議会の専門委員会に制度案を提示して、2018年度の導入を目指すのだそう。

この入門研修は、初任者研修と無資格者の間に位置づけられ、初任者研修(130時間)よりも短い30~40時間程度を検討しているそう。

介護保険の概要、着替えやトイレへの移動の介助、緊急時の対応等、介護に関する最低限の知識と技術を学ぶ事が出来るのだとか。

研修修了者は、主に施設で簡単な介助や補助的な業務を担い、その分、介護福祉士らが、認知症介護等の専門性の高い仕事に専念できるようにしていきたいらしいです。

また、研修修了者がその後キャリアアップの為に初任者研修を受ける際には、科目の一部を免除する考えだそう。




介護の現場は慢性的に人手不足であり、団塊の世代が全て75歳以上になる2025年度には、およそ38万人足りなくなると推計されています。

厚労省はこの入門研修により、高齢者や女性らが介護労働に参加するハードルを下げ、人手不足の解消を目指すのだそう。

さぁて、入門研修制度でどれだけ人手不足が解消されますかねぇ、フフフ・・・






介護職員ランキング
にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村



-ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

100歳以上の高齢者、 6万7000人超で過去最多更新!最高齢は117歳

全国の100歳以上の高齢者は今月1日の時点で6万7000人余りと、去年より2000人程増え、過去最多となった事が厚生労働省の調査で分かりました。 厚生労働省は毎年、敬老の日を前に、住民基本台帳を基に1 …

ソニーが「アイボ」を老人ホームに導入、心身状態の改善効果を“バイタリティーインデックス”で検証

ソニーグループの介護事業を手がけるソニー・ライフケアが、介護付有料老人ホームなどで高齢者の日常生活に癒やしをもたらすロボットセラピーの提供を始めたそうです。 ソニーの犬型ロボット「aibo(アイボ)」 …

特養での“看取り”で介護報酬上乗せする方針、厚労省が発表

厚生労働省は11月15日の社会保障審議会で、特別養護老人ホームが医療提供体制を充実させた場合に報酬を上乗せする方針を示しました。 入所者の医療ニーズに応えるとともに、人生の最期を安心して迎えられるよう …

世田谷中町プロジェクト、日本初「認知症デザイン」最高評価受賞!!

東京都世田谷区中町に今年5月1日に開所した看護小規模多機能型居宅介護事業所「ナースケア・リビング世田谷中町」が、日本で初めて英国スターリング大学認知症サービス開発センターの認知症デザイン認証で最高評価 …

介護福祉士養成校、留学生は倍増するも定員のおよそ半分しか人が集まらない・・・

今年4月入学の介護福祉士養成施設の定員充足率が前年と比べて1ポイント減の45.7%であったと、7月26日に日本介護福祉士養成施設協会が発表しました。 入学定員1万5891人に対する入学者は7258人で …

介護の求人サイトである「カイゴWORKER」さんにオススメブログとして紹介されています!!https://kaigoworker.jp/blog/index.php

プロフィール

あきすけと申します。
特養で介護福祉士として働いております。
子供2人とわんこ2匹の父親で、
兼業主夫として妻と協力しながら家事と
育児と仕事をなんとかこなしております。

プロフィール詳細