ニュース

介護職員の処遇改善、「効果がよくみえない」 アウトカム評価の重要性も提言

投稿日:

Pocket

社会保障審議会・介護給付費分科会で介護職員の処遇改善がひとつのテーマとなりました。

施策の効果が十分に出ているのか、実態がいまいちよく分からない、との声があがったそう。

厚生労働省は賃金の動向を探る調査を今年度も行うと説明し、累次の介護報酬改定がどんな影響を与えているか、処遇改善加算がどれだけ機能しているかなどを掴みたいとしました。

多角的な分析や踏み込んだ検証の実施を求める声が相次いだようです。

日本医師会常任理事は、「処遇改善加算を取っている事業所では離職率が下がっているのか? あるいは業界への定着率が上がっているのか? 人手不足を解消する効果が本当に出ているのかみえない」と問題を提起。

「そろそろ処遇改善加算のアウトカム評価をすべき時期ではないか」と注文をつけたようです。

また、「賃金が上がってきたとはいえ、全産業の平均と比べるとまだまだ乖離がある」と指摘。

「労働者は産業間・職種間を自由に行き来できる。賃金の多寡を相対的に評価することが重要」とも促したそう。

確かに、施設によって処遇改善金が末端の介護職員にはほぼほぼ行き渡っていなかったりもありますし・・・

実のところがどうなのか、しっかり見直す必要はありそうですね。


介護職員ランキング

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村



-ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

新モデル“混合介護”で生活支援多彩に!? 8月から東京・豊島区でモデル事業開始

介護保険サービスと家事など保険の適用を受けないサービスを組み合わせた「混合介護」が、今年8月から東京・豊島区で始まるそうです。 「混合介護」は、入浴介助などの介護保険サービスと、家事などの保険外サービ …

インフル後も鼻水が止まらない場合は実は“副鼻腔炎”!? 喘息を合併の危険も

インフルエンザや風邪をひいた後、他の症状が治まったのに鼻の不調だけが続くなら、副鼻腔炎かもしれませんよ!? 副鼻腔に炎症が起きて、鼻水や鼻づまりの症状が出るのが副鼻腔炎です。 副鼻腔炎の代表的な症状は …

認知症患者がキャノーラ油を摂取すると認知症が進む!?アメリカの驚きの研究結果

日々の料理に欠かせないキャノーラ油。 そんなキャノーラ油について、ある研究結果が発表されました。 アメリカのテンプル大学の研究グループがアルツハイマー病のマウスにキャノーラ油を与えたところ、学習能力と …

認知症でも運転を止めない方は3割

情報サイト「認知症ONLINE」を運営するウェルクスが、認知症の介護経験者100名を対象に、自動車運転に関するアンケート調査を実施し他との事、その結果をご紹介します。 調査結果によると、認知症の兆候が …

新潟県のケアマネ試験、採点ミスで70人が不合格に・・・ 県が謝罪、追加合格に

新潟県は10月8日に県内6カ所で実施した介護支援専門員(ケアマネジャー)実務研修受講試験について、採点ミスがあり、本来合格していたはずの70人を不合格にしていた、と発表しました。 該当者に謝罪し、追加 …