ニュース

仕事にストレスを感じる要因、1位は“仕事の質・量” 厚労省が発表

投稿日:

Pocket

仕事に強いストレスを感じている人は59.5%にのぼる事が、厚生労働省が2017年9月7日に発表した「2016年 労働安全衛生調査」でわかりました。

労働者のストレスの原因の一つとして、人手不足による1人あたりの業務負荷が高まっている事があげられています。

ストレスの原因は、「仕事の質・量」が53.%と最多。

「仕事の失敗、責任の発生など」が38.5%、セクハラ・パワハラを含む「対人関係」が30.5%と続くそうです。

その一方で、メンタルヘルス対策に取り組んでいる事業所の割合は56.6%だそう。

労働者50人以上の事業所では8割を超えていたそうですが、30~49人は62.5%、10~29人は48.3%と、規模の小さな事業所ほど実施率が低いそうです。

メンタルヘルス対策を実施している事業所のうち、調査票等を用いてストレスチェックを行った事業所は62.3%だった。

また、受動喫煙の実態について調査したところ、職場での受動喫煙がある労働者が34.7%で、そのうち37.1%が不快に感じることや体調が悪くなることがあると答えているのだそうですよ。


介護職員ランキング

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村



-ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

昔の暮らし再現で高齢者の認知症症状を緩和する試み 京都の特養で

京都デザイン協会所属のデザイナーが協力して、高齢者の認知症症状を緩和する試みが、京都市内の特別養護老人ホームで進められているそうです。 「おくどさん」など、高齢者に昔の暮らしを思い起こさせる空間を施設 …

介護レクリエーション専門情報誌 が創刊!! 「介護レク広場.book」発売

BCCの社内カンパニーで、レクリエーション介護士制度を手掛けるスマイル・プラスカンパニーは、介護レクリエーションに特化した情報誌「介護レク広場.book」を創刊、発売を開始しました。 「介護レク広場. …

京都の病院で結核集団感染 職員も感染、死亡者も

京都市にある宮崎神経科嵯峨病院が、院内で結核の集団発生があったと発表しました。 入院患者1人が死亡したほか、患者19人と職員1人が感染し、うち患者8人が発病したそうです。 入院患者の70代の男性が10 …

“美魔女コンテスト”、41歳のケアマネージャーがグランプリに!!

「第8回国民的美魔女コンテスト」の最終選考会が9月29日、都内で行われ、大阪府在住の村田優美さん(41)が、応募総数約1500人の中からグランプリに輝きました。 介護・福祉の現場でケアマネージャーとし …

車に貼られた“車椅子マーク”、実は道路交通法で認められていないマークだった!?

車に貼られているのをよく見かける、若葉やもみじ、四つ葉、蝶といったマーク。 それぞれ、初心者、高齢者、身体障害者、聴覚障害者であることを周囲に報せるものです。 これらは、やむを得ない場合を除き、これら …