ニュース

厚労省、介護職のイメージアップに異業種の知恵募集 デザイナー、美容師、農家など

投稿日:

Pocket

厚生労働省が、人手不足が深刻な介護職のイメージアップのため、デザイナーや美容師、ラーメン店の店主、畜産農家など異なる業界で働く人たちから幅広くアイデアを募るプロジェクトを始めたのだそうです。

介護現場での就業体験や意見交換を通じて介護業界の常識にとらわれない提案をまとめ、3月21~25日に東京都内で開くイベントで発表するとの事。

プロジェクトの運営は、地域活性化事業などを手がける企業で、厚労省の公募で選ばれたスタジオエル(大阪)が担うそう。

札幌市や福岡市など全国8か所で、異業種で働く人たちのほか、福祉関係者、主婦、学生など、10歳代~60歳代の男女約500人が参加。

意見交換などを通じ、介護現場を実際に見て感じた課題の解決策や、介護の仕事のやりがいをアピールするアイデアなどをまとめるのだとか。

これまでには、「遊ぶうちに介護の仕事の魅力がわかるカードゲーム」や「観光案内所を併設したデイサービスで、高齢者が道案内する」、「施設内で使われる家具をもっとおしゃれなデザインにする」といったアイデアが出ているという。

「職員用の休憩室がない施設でも、落ち着いて一人の時間を持てる仕組み」の導入を求める声もあった。厚労省福祉基盤課は「これまでと違うアプローチで、若い世代に介護の仕事をアピールしたい」としているそう。

厚労省の推計では、高齢化で2025年度には約245万人の介護職員が必要となるらしいですが、約34万人が不足すると見込まれているんだそうですよ。


介護職員ランキング

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村



-ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

長崎、子供達が敬老の日祝いの弁当届ける

18日の敬老の日を前に長崎市では10日、外出が難しい高齢者に子供達がお祝いの弁当を届けたんだそうですよ! 長崎市伊良林地区では、防災無線を使って長寿のお祝いメッセージを伝えたのだそう。 更に、外出が難 …

レモングラスが認知症改善に効果あり! 前頭葉活性化や鬱・更年期障害の治療にも期待

高齢になると、体の機能が低下するします。 特にアルツハイマー型認知症の場合は初期から嗅覚の異常が見られ、認知症の重度化とともに嗅覚も低下するとされています。 つまり、においに対して鈍感になったら、認知 …

“適度な運動で認知症予防”は間違いだった!?最新の研究で新たな事実が!!

適度な運動が認知症予防に効果がある、なんて耳にした事、ありますよね。 実際、世界保健機関(WHO)でも、認知症を含む生活習慣病予防の為に2012年に「成人は週に2時間半以上の運動をするべきである」と推 …

“認知症当事者の視点での施策”“ネット上の曖昧な認知症情報への対策”を国立長寿医療研究センターが厚労相に提言

今後の認知症施策の方向性を検討する国立長寿医療研究センターの「認知症医療介護推進会議」は今月、提言をまとめ、厚生労働相に提出したそうです。 同会議は、認知症関連の学会や医療、介護関係団体の代表者らで構 …

自宅で認知症進行予防!?富山県の企業がそんなアプリを開発中~

富山大学五福キャンパス工学部敷地内の新産業支援センターの一室にオフィスを構えるITベンチャーのキュアコード株式会社は、在宅で認知症の進行を予防するアプリを開発しているとの事。 水分補給等のスケジュール …

介護の求人サイトである「カイゴWORKER」さんにオススメブログとして紹介されています!!https://kaigoworker.jp/blog/index.php

プロフィール

あきすけと申します。
特養で介護福祉士として働いております。
子供2人とわんこ2匹の父親で、
兼業主夫として妻と協力しながら家事と
育児と仕事をなんとかこなしております。

プロフィール詳細