ニュース 事件

大手有料老人ホームで入居男性が溺死、元職員を殺人容疑で逮捕

投稿日:

Pocket

東京都中野区にある介護付き有料老人ホーム「ニチイホーム鷺ノ宮」で今年8月、入居者の男性(当時83)を殺害したとして、元職員の男性(25)を殺人の疑いで逮捕しました。

「粗相を何回もされ、殺してしまった」と述べ、容疑を認めているという。

捜査1課によると、元職員の男性は8月22日早朝、ホーム1階の浴室で入居者の男性を空の浴槽に投げ入れ、お湯を張って窒息させて殺害したと見られているそう。

司法解剖の結果、死因は溺死で、首には絞められたような痕もあったようです。

当時、逮捕された元職員の男性含め職員2人で当直勤務中だったそうですが、この男性が殺害された男性の担当だった事や、もう一人の職員は別の階から移動した形跡がない事等から、この元職員の男性によるものと判断されたのだそう。

容疑者は当初、「(被害者の)入浴中に別の入居者に呼び出され、目を離していた。戻ったら溺れていた」と説明していたという。

ホームを運営するニチイケアパレスは9月中旬、朝日新聞の取材に「亡くなった方がいるのは事実です。ご家族への説明はしました。警察の捜査に協力している段階なので、他のことはお答えできません」とコメントしていました。

大手企業の運営する有料老人ホームでの事件、現役介護士としても憤りを感じますね・・・


介護職員ランキング

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村



-ニュース, 事件

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

誤嚥性肺炎で特養訴訟

埼玉県の特養に入所していた高齢女性が介護ミスで死亡したとして、遺族が施設の運営法人に約4千万円の損害賠償を求める訴訟を起こす、というニュース。 亡くなったのは女性は当時86歳で要介護度4、認知症を患っ …

ソニーが「アイボ」を老人ホームに導入、心身状態の改善効果を“バイタリティーインデックス”で検証

ソニーグループの介護事業を手がけるソニー・ライフケアが、介護付有料老人ホームなどで高齢者の日常生活に癒やしをもたらすロボットセラピーの提供を始めたそうです。 ソニーの犬型ロボット「aibo(アイボ)」 …

電動アシスト歩行器で、坂道でも安心・快適!!!

  歩行器にも電動アシスト機能がついている事、知っていますか? パーソナルケアロボット(生活支援ロボット)の安全性に関する国際規格ISO 13482の認証を取得もしている電動アシスト歩行器を生活支援ロ …

和歌山県で特養の介護職員が県知事賞の“白梅賞”を受賞!!

和歌山県では、知事が地域の社会福祉向上に貢献した人をたたえる“白梅賞”という賞があるのだそうです。 そんな“白梅賞”、今年は県全体で10人が受賞したのだそうですが、その内の一人に特別養護老人ホームとき …

選挙での郵便投票、対象を要介護3へ拡大 新たに162万人が対象に

自民、公明両党が、国政や地方の選挙の際に、介護保険制度で介護の必要度が最も重い要介護5などに限定的に認められている郵便投票について、要介護3と4の人にも対象を拡大する公選法改正案をまとめましたね。 高 …