ニュース

孤独感を感じていると認知症になる確率がぐんと上がる!オランダの研究にて

投稿日:

Pocket

孤独は人の心を蝕むだけでなく、ひょっとすると脳にもダメージを及ぼすのかもしれない。

オランダでは、2000人余りの高齢の男女を3年間にわたり追跡調査し、社会的孤立と孤独感が認知症の発症にどのような影響を及ぼすかを調べたという研究がありました。

調査開始時点で、2000人余りの対象者(その時点で認知症患者はいなかった)の内、1人暮らしをしていた人は46%、未婚もしくは配偶者に先立たれて独身の人は51%、家族や隣人などの支援を受けていない人は73%、そして、孤独を感じていると答えた人は約20%。

3年後、孤独を感じていた人は、そうでない人に比べて認知症の発症確率が約2.5倍に達したそう。

孤独感を訴えていなかった人は5.7%しか発症しなかったのに対し、孤独を感じていた人の13.4%が認知症になったとの事です。

一方、社会的孤立に関しては、同居者がいる人が認知症を発症した割合は5.6%だったのに対し、1人暮らしの人はその割合が9.3%だったそうです。

独身の人は、配偶者がいる人に比べ、認知症になる確率が約1.7倍も高かったそうですが、家族や隣人などの支援を受けている人が認知症になる確率は、そうでない人の約2倍に上るという結果も出たのだそう。

他のリスク要因の影響を取り除いて計算すると、孤独感を味わっている人が認知症になる確率は、そうでない人の1.64倍に達したそうです。

一方で、社会的孤立と認知症の間には特に関連が見いだせなかったとの事。

最も重要なのは社会的に孤立しているかよりも、本人が孤独を感じているかどうかなんでしょうね。

まぁ、この研究結果も、介護の仕事をしていると「そらそうでしょうね」って感じたりする結果ではありますが、結局のところ孤独感と認知症の間に因果関係があると断定できた訳ではありません。

孤独を感じるのは、認知症の原因ではなく、早期の認知症の結果という可能性も勿論あり得ますからね。


介護職員ランキング

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村



-ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

認知症「怖くないよ」 認知症の当事者が“認知症”語る

沖縄県内に住む若年性認知症の当事者の活動を報告する講演会がで開かれました。 若年性認知症の診断を受けながらも、自らに合った居場所で、働きながら生き生きと過ごしている様子が発表されました。 うるま市の男 …

特養で全員にナースコール設置せず、虐待と認定 「虐待の認識無かった」と釈明

7月21日の今日、三重県伊賀市のある特別養護老人ホームが一部の入所者に対してナースコールを設置していなかった事を、市が高齢者虐待防止法に基づく虐待行為に当たると認定したと発表されました。 三重県による …

小規模福祉施設、スプリンクラー設置は未だ65% 対策に遅れ、設置費用がネックか

長崎市内の認知症高齢者グループホームで5人が死亡した火災を機に、2年前にスプリンクラーの設置が義務付けられた小規模の福祉施設のうち、対策を終えたのは全体の65・0%にとどまっていると総務省消防庁が発表 …

“耳が遠い”で認知症のリスクが1.6倍増!?

先月、最も評価の高い世界五大医学雑誌の一つとされているLancet(ランセット)に、認知症の予防や治療等に関する最新の知見をまとめた論文が掲載されたそうです。 その論文では、“難聴”が認知症のリスクと …

水道水で認知症発症リスクが低下!?デンマークが研究

水道水という身近な存在が認知症に与える影響を分析した研究結果が、デンマークのコペンハーゲン大学の研究者らによって2017年8月23日に発表されました。 リチウムは大量に摂取すると中毒や甲状腺の機能障害 …

介護の求人サイトである「カイゴWORKER」さんにオススメブログとして紹介されています!!https://kaigoworker.jp/blog/index.php

プロフィール

あきすけと申します。
特養で介護福祉士として働いております。
子供2人とわんこ2匹の父親で、
兼業主夫として妻と協力しながら家事と
育児と仕事をなんとかこなしております。

プロフィール詳細