ニュース

安全運転サポート車のロゴが決定!

投稿日:

Pocket


6月30日、経済産業省は“安全運転サポート車”のロゴが決定したと発表しました。

安全運転サポート車とは、高齢者の事故防止に繋がるとされる先進技術を備えた乗用車の事です。

一般的に、加齢に伴い高齢者は交通事故を起こし易く、特にアクセルとブレーキの踏み間違えは高齢者に特徴的な事故とされていますね!

その為、この安全サポート車に搭載されている“自動ブレーキ”と“ペダル踏み間違い時加速抑制装置”はそのような事故の防止の効果が期待出来ます!!




シンプルで分かり易いロゴなので、多くの人に認知されると良いですね!!

特養等の入所施設にいるような高齢者の方々には直接関係は無いかもしれませんが、入所者の配偶者や兄弟姉妹の方々等が乗られたり、もしかしたら施設の車に採用される事もあるかもしれませんね!?

 

防災士厳選の防災グッズ36点セット



介護職員ランキング
にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村



-ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

孤独感を感じていると認知症になる確率がぐんと上がる!オランダの研究にて

孤独は人の心を蝕むだけでなく、ひょっとすると脳にもダメージを及ぼすのかもしれない。 オランダでは、2000人余りの高齢の男女を3年間にわたり追跡調査し、社会的孤立と孤独感が認知症の発症にどのような影響 …

介護職員の3割、利用者やその家族からセクハラ・・・ 介護職も「#MeToo」

介護職員らの労働組合「日本介護クラフトユニオン」が、介護現場で働く人のうち約3割が利用者やその家族からセクハラを受けた経験があるとの調査結果を発表しました。 組合は「セクハラは以前から言われており、組 …

水道水で認知症発症リスクが低下!?デンマークが研究

水道水という身近な存在が認知症に与える影響を分析した研究結果が、デンマークのコペンハーゲン大学の研究者らによって2017年8月23日に発表されました。 リチウムは大量に摂取すると中毒や甲状腺の機能障害 …

“グランツーリスモSPORT”で高齢者の認知機能が改善

日本アクティビティ協会は、高齢者施設にデジタルデバイスを取り入れたアクティビティを活用する事で、深刻化していた男性向けのアクティビティ不足が改善され、男性シニアの参加率が大幅に改善されたとの発表を行い …

介護福祉士養成校、留学生は倍増するも定員のおよそ半分しか人が集まらない・・・

今年4月入学の介護福祉士養成施設の定員充足率が前年と比べて1ポイント減の45.7%であったと、7月26日に日本介護福祉士養成施設協会が発表しました。 入学定員1万5891人に対する入学者は7258人で …