ニュース

宮城県が全国初、介護職の週休3日制の実現を支援

投稿日:

Pocket

宮城県が県内の介護職員が週休3日制で働けるよう事業者の支援に乗り出したそうです。

民間のコンサルタントを現場に派遣し、週休3日制を実現できる環境の整備を進めてもらうそうで、これは自治体としては全国初の試みなのだそう。

非常に深刻な人手不足の解消につなげる施策の一環としています。

来年度、まずはモデルとなる介護事業者を5社ほど募集し、その後、県が契約したコンサルタントを選定先へ送り出すのだそう。

コンサルタントは組織、人員体制の改善や職員の意識改革など必要な助言、指導を行っていくようです。

あわせて、就業規則の見直しや職場環境の向上などにも取り組み、理想的なワーク・ライフ・バランスの確立を目指していくということです。

第一線を退いたシニア人材や専業主婦なども含め、幅広い人材を受け入れる狙いがあるようです。

アクションプランを発表した村井知事は、既に週休3日制を導入した特別養護老人ホームの事例を紹介。

育児や趣味などに使える時間が増え、職員のプライベートが充実すると説明しました。

仕事へのモチベーションやサービスの質も高まり、職員の採用率、定着率の上昇にもつながるとしています。

厚生労働省の推計によると、宮城県では2025年度までに4755人の介護職員が不足する見通し。

村井知事はこれを踏まえ、「より強力な対策に取り組む」「抜本的な改革が必要」などと強調しています。

宮城県はこのほか、来月にベトナム政府と覚書を締結する計画も明かしています。

介護分野に意欲のある人材の送り出しについて協力を求める内容。

受け入れた人材は、県が業務委託するマッチング支援団体を通じて事業者へ紹介するそうです。

住まいの確保や学習をサポートし、できれば介護福祉士の資格取得を目指してもらうという。


介護職員ランキング

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村



-ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

厚労省、介護福祉士養成校卒における暫定資格の特例延長へ

厚生労働省は、介護福祉士を養成する専門学校や大学などの卒業生が、国家試験に合格しなくても暫定的に資格が与えられている2021年度までの特例の経過措置を延長する方針を固めました。 26年度まで継続方向で …

サービス付き高齢者向け住宅、5年間で125か所が廃業

倒産等で廃業した“サービス付き高齢者向け住宅”数が、2011~15年度の5年間で計125か所に上った事が、国土交通省が今年初めて実施した調査で判明したそうです。 廃業数は更に増加傾向にあり、国土交通省 …

介護付き高齢者スナック、女性介護士「ママ」に高齢者向け特化の設備が充実

異色の飲食店、「介護付き高齢者スナック Go To Heaven」。 開店以来、75歳以上の男性客で賑わっているという。 今年1月にオープンした店を切り盛りするのは、ママで介護士の富澤綾子さん(24) …

京都の病院で結核集団感染 職員も感染、死亡者も

京都市にある宮崎神経科嵯峨病院が、院内で結核の集団発生があったと発表しました。 入院患者1人が死亡したほか、患者19人と職員1人が感染し、うち患者8人が発病したそうです。 入院患者の70代の男性が10 …

「要介護1・2は軽度者ではない」と市民団体が要望書提出

要介護1と要介護2の認定者に対する生活援助サービスなど在宅介護サービスの市町村の介護予防・日常生活支援総合事業(総合事業)への移行が介護保険制度改革を巡る議論の俎上に載っていることについて、市民から反 …

介護の求人サイトである「カイゴWORKER」さんにオススメブログとして紹介されています!!https://kaigoworker.jp/blog/index.php

プロフィール

あきすけと申します。
特養で介護福祉士として働いております。
子供2人とわんこ2匹の父親で、
兼業主夫として妻と協力しながら家事と
育児と仕事をなんとかこなしております。

プロフィール詳細