ニュース 事件

寝たきり高齢者の殺人未遂事件、犯人はまさかの猫!?

投稿日:

Pocket

熊本県御船町七滝の民家で今月6日、住人の寝たきりの高齢女性(82)の顔に多数の傷が見つかり重傷を負ったという事件がおきました。

県警は殺人未遂事件として捜査していますが、女性宅で世話をしている野良猫の爪付近から血液反応が出ていた事が捜査関係者への取材で判明したのだそう。

県警は傷が猫にひっかかれてできたものかどうか分析を進めています。

県警によると、この女性は寝たきりで、6日午後、ベッドの上で顔から血を流しているのを、帰宅した家族らが見つけ、訪問看護師を通じ119番したのだそうで、女性は現在入院しているとの事。

県警の捜査では、室内に侵入されたり物色されたりした跡はなく、凶器も見つかっていないそう。

周辺への聞き込みでも不審人物の目撃情報は得られなかったとの事。

傷の深さや長さ等が一定でない事から動物のひっかき傷の可能性が浮上。

複数の猫の内、一部の爪付近を調べたところ、血液反応が出たという事です。

殺人未遂事件の犯人がまさか猫とは・・・


介護職員ランキング

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村



-ニュース, 事件

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

小規模福祉施設、スプリンクラー設置は未だ65% 対策に遅れ、設置費用がネックか

長崎市内の認知症高齢者グループホームで5人が死亡した火災を機に、2年前にスプリンクラーの設置が義務付けられた小規模の福祉施設のうち、対策を終えたのは全体の65・0%にとどまっていると総務省消防庁が発表 …

介護ロボ導入で人員基準を緩和の政府構想、相次ぐ慎重論

今年の成長戦略の方針として、政府は次期改定の際に、介護報酬や人員・設備基準の見直し等制度上の対応を行うとしています。 ロボットやセンサー、ICTなどの新たな技術を駆使した機器を上手く取り入れる事が出来 …

“介護ロボット”導入しても現場のニーズに合わず・・・ ロボットスーツも複数の業務の中では着け外しの時間無い

人材不足が深刻な介護現場で、職員の負担軽減につながると注目される「介護ロボット」。 当初は国や道の補助金も活用できた為導入が進んでいったのですが、現在では“持ち腐れ”となっている事業所も出てきているよ …

有料老人ホームでの入所者殺害事件、逮捕されたのは「リーダー格」の職員だった・・・

東京都品川区の介護付き有料老人ホーム「サニーライフ北品川」で入所者を殺害したとして、殺人容疑で逮捕されたのは元職員(28)。 系列の介護施設で4年以上の勤務経験があり、夜勤帯には「リーダー格」として業 …

世田谷中町プロジェクト、日本初「認知症デザイン」最高評価受賞!!

東京都世田谷区中町に今年5月1日に開所した看護小規模多機能型居宅介護事業所「ナースケア・リビング世田谷中町」が、日本で初めて英国スターリング大学認知症サービス開発センターの認知症デザイン認証で最高評価 …

介護の求人サイトである「カイゴWORKER」さんにオススメブログとして紹介されています!!https://kaigoworker.jp/blog/index.php

プロフィール

あきすけと申します。
特養で介護福祉士として働いております。
子供2人とわんこ2匹の父親で、
兼業主夫として妻と協力しながら家事と
育児と仕事をなんとかこなしております。

プロフィール詳細