ニュース

息子(80)の面倒を見る為に、同じ高齢者施設に入所した母(98)!?イギリスでの出来事

投稿日:

Pocket

「いくつになろうが親にとっては子は子」と言われます。

イギリスであるおばあちゃんが息子にした事が大きなニュースとなっているようです。

なんと、高齢でありながら我が子の面倒を見るために、息子がいる高齢者施設に入所したおばあちゃん。

イギリスのリバプールに住むエイダ・キーティングさん(98)は、80歳の息子トムさんが入所する高齢者施設に自らも入り、あれこれと息子の世話を焼いているのだそうで。

トムさんは介護が必要となり、昨年地元の施設に入ったそう。

母エイダさんも、長男の後を追うように同じ施設に入所し、2人は普段一緒にゲームをしたり、ドラマを観たりして仲良く過ごしているようです。

元々、トムさんは結婚せず、これまでもずっと母と暮らしてきたそうです。

子供の頃からそうだったのか、今でも母は、寝る前に息子の部屋まで「おやすみ」を言いに行き、朝は「トム、ご飯ですよ~」と声を掛けているとか。

母が外出すると息子はその帰りを待ち、帰ってきたママを抱きしめる。

息子トムさんも、「母と一緒で嬉しい」と話し、「母は私の面倒をよく見てくれます。未だに“お行儀良くしなさい”などと言われることもある」という。

エイダさんの孫も、「2人を離すなんてとんでもない。毎日24時間、お互い面倒を見合っているからこちらも安心」と話しているそうです。

普段特養にいても、当たり前かもしれませんが、そんな親子見た事無いですなぁ。

なんだか夫婦より仲良しに見えますな!

 


介護職員ランキング

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村



-ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

岐阜県の特養で29人がインフルエンザ集団感染、死亡者も

岐阜県の特別養護老人ホームでインフルエンザの集団感染が発生しているそうです。 90代の入所者の男性の死亡者も出てしまっているとの事です。 岐阜県によると、岐阜県八百津町の「特別養護老人ホーム敬和園」で …

水道水で認知症発症リスクが低下!?デンマークが研究

水道水という身近な存在が認知症に与える影響を分析した研究結果が、デンマークのコペンハーゲン大学の研究者らによって2017年8月23日に発表されました。 リチウムは大量に摂取すると中毒や甲状腺の機能障害 …

介護施設の整備基金“地域医療介護総合確保基金”、人材不足でほぼ使われず 利用額は未だ16%

「介護離職ゼロ」を目指し、特別養護老人ホーム等を全国で整備しようと、政府が2015年度補正予算に計上した「地域医療介護総合確保基金」。 その基金約1406億円のうち、17年度までの2年間で使われたのは …

埼玉県入間市、認知症高齢者の徘徊対策で“爪Qシール”

埼玉県入間市は認知症の高齢者の徘徊対策として、QRコードを印刷したシールを2016年11月から該当する高齢者に無償配布しています。 “爪Qシール”と呼ばれるこのシールは縦横1センチメートル角ほどで、手 …

錠剤に極小センサーを埋め込んだ“デジタル錠剤”、大塚製薬が世界初承認 抗精神病薬エビリファイ(アリピプラゾール)にセンサー

米食品医薬品局(FDA)が、錠剤にごく小さなセンサーを埋め込んだ“デジタル錠剤”を承認したとの発表がありました。 医師の処方通りに患者が薬を飲んだかどうかを第三者が確認できるというもので、効果的な治療 …

介護の求人サイトである「カイゴWORKER」さんにオススメブログとして紹介されています!!https://kaigoworker.jp/blog/index.php

プロフィール

あきすけと申します。
特養で介護福祉士として働いております。
子供2人とわんこ2匹の父親で、
兼業主夫として妻と協力しながら家事と
育児と仕事をなんとかこなしております。

プロフィール詳細