ニュース

最新式のポータブルトイレがすごい!!水洗式だしウォッシュレットまであるぞ!!!

投稿日:

Pocket

最新のポータブルトイレがすごい!!

TOTOが居室内に後付けできる水洗トイレを4年ぶりに刷新しました。

重さは66㎏と従来製品よりも2割軽くなっているそうで、キャスターを搭載している為1人でも動かせるようになっているそうです。

価格は39万8000円(税別、設置・工事費除く)と従来製品よりもおよそ13万円も安くなっているのだとか。

移動式の「ベッドサイド水洗トイレ」は戸建て住宅や高齢者施設向けで、汚物を回転羽根で粉砕する装置を搭載しており、細い屋内配管でもポンプの圧力で流せるようになっているそう。

奥行きも87㎝と従来より約13㎝短くなっていて、どんどん小型化が進んでいますね!

さらに、温水洗浄便座「ウォシュレット」まで搭載。

介助者が離れたトイレまで誘導する手間も省けるポータブルトイレは高齢者同士で介護するケースの増加や排せつ介助の心理的な負担から今後も需要は伸びるとされています。

最新式のポータブルトイレは見た目も機能も素晴らしいですね!!

うちの特養にも欲しいなぁ・・・


介護職員ランキング

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村



-ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

介護レクリエーション専門情報誌 が創刊!! 「介護レク広場.book」発売

BCCの社内カンパニーで、レクリエーション介護士制度を手掛けるスマイル・プラスカンパニーは、介護レクリエーションに特化した情報誌「介護レク広場.book」を創刊、発売を開始しました。 「介護レク広場. …

高齢者の製品死亡事故、5年間で126件も

今年3月までの5年間に報告が寄せられた製品事故の内、65歳以上の高齢者が関わっている事故は1280件に上っているそうです。 その中で、ストーブの扱いを誤って火事を起こしたり、介護ベッドの手すりに首を挟 …

誤嚥性肺炎で特養訴訟

埼玉県の特養に入所していた高齢女性が介護ミスで死亡したとして、遺族が施設の運営法人に約4千万円の損害賠償を求める訴訟を起こす、というニュース。 亡くなったのは女性は当時86歳で要介護度4、認知症を患っ …

アルツハイマー病に効く薬、iPS細胞で特定 治療につながると期待

認知症の内、最も多いのがアルツハイマー病。 そのアルツハイマー病で、患者の脳にたまる特定のたんぱく質を減らす効果がある薬を、京都大の研究グループが、患者らから作ったiPS細胞を使って特定したそうです。 …

自宅で認知症進行予防!?富山県の企業がそんなアプリを開発中~

富山大学五福キャンパス工学部敷地内の新産業支援センターの一室にオフィスを構えるITベンチャーのキュアコード株式会社は、在宅で認知症の進行を予防するアプリを開発しているとの事。 水分補給等のスケジュール …

介護の求人サイトである「カイゴWORKER」さんにオススメブログとして紹介されています!!https://kaigoworker.jp/blog/index.php

プロフィール

あきすけと申します。
特養で介護福祉士として働いております。
子供2人とわんこ2匹の父親で、
兼業主夫として妻と協力しながら家事と
育児と仕事をなんとかこなしております。

プロフィール詳細