ニュース

福岡で「高齢者の症状に合わせた車いすシーティングセミナー」開催

投稿日:2017年9月10日 更新日:

Pocket

10月28日、日本通所ケア研究会が福岡市にて「高齢者の症状に合わせた車いすシーティングセミナー」を開催します。

このセミナーは、介護現場の高齢者に合わせた姿勢の具体的な整え方や適切なシーティング術を体験実技で学ぶというもので、リハ職・介護職・看護職を対象として、開催されるとの事。

拘縮や体幹のねじれ、斜め座りや姿勢の崩れなど、介護現場に多い高齢者の症状を想定してシーティング術を学ぶといい、教科書レベルの「きれいな座位姿勢」ではなく、現場にいる「一人ひとり」を徹底的に個別で考え、「その人のための実践的シーティング」が身につく内容になるという事です。

同セミナーの当日プログラムには「生活の場で確かな成果を出したいならクッション本体より○○のほうが大事!」等、興味深い言葉が多数躍るようです。

「高齢者の症状に合わせた車いすシーティングセミナー」は、10月28日、福岡市博多区吉塚本町の福岡県中小企業振興センターにて開催。

時間は10:00~15:00となっていて、定員は40名で、参加費は税・資料代込みで12000円。

実技があるそうなので、動きやすい服装での来場が望ましいとの事です。

興味のある方は、是非チェックしてみて下さい!


介護職員ランキング

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村



-ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

アルツハイマー病に効く薬、iPS細胞で特定 治療につながると期待

認知症の内、最も多いのがアルツハイマー病。 そのアルツハイマー病で、患者の脳にたまる特定のたんぱく質を減らす効果がある薬を、京都大の研究グループが、患者らから作ったiPS細胞を使って特定したそうです。 …

祖母の失念で男児死亡・・・ 認知症方が起こした事件にはどんな刑罰が?

8月2日、仙台市の民家の駐車場に停められた乗用車内で、3歳の男児がぐったりした状態で見つかり、病院で死亡が確認された事件がありました。 死因は熱中症の可能性が高いとされています。 祖母が車内に男児がい …

インフル後も鼻水が止まらない場合は実は“副鼻腔炎”!? 喘息を合併の危険も

インフルエンザや風邪をひいた後、他の症状が治まったのに鼻の不調だけが続くなら、副鼻腔炎かもしれませんよ!? 副鼻腔に炎症が起きて、鼻水や鼻づまりの症状が出るのが副鼻腔炎です。 副鼻腔炎の代表的な症状は …

糖尿病治療が楽に!?血糖値に応じて自動的にインスリンを出せる新素材を開発

血糖値に応じて自動的にインスリンを出せる新素材を、名古屋大学と東京医科歯科大の研究チームが開発したとの発表がありました! 実用化すれば、患者の皮膚に貼るだけで糖尿病治療ができるようになるとしています。 …

認知症「怖くないよ」 認知症の当事者が“認知症”語る

沖縄県内に住む若年性認知症の当事者の活動を報告する講演会がで開かれました。 若年性認知症の診断を受けながらも、自らに合った居場所で、働きながら生き生きと過ごしている様子が発表されました。 うるま市の男 …