ニュース

自宅で認知症進行予防!?富山県の企業がそんなアプリを開発中~

投稿日:

Pocket

富山大学五福キャンパス工学部敷地内の新産業支援センターの一室にオフィスを構えるITベンチャーのキュアコード株式会社は、在宅で認知症の進行を予防するアプリを開発しているとの事。

水分補給等のスケジュールを組み、タブレットを利用することにより、デイサービス利用者が在宅時にもデイサービス利用時と同じように認知症予防活動に取り組めるようにするものだそうです。

このアプリ開発はキュアコード株式会社とデイサービスを運営する株式会社りぼんとの連携事業として、中部経済産業局の新連携認定事業計画を受けて進めら、富山県立大学の助言・監修により本格的な事業化を目指しているようです。

身体のリハビリに関するものだったり、認知症関連のものだったり、最近は介護に役立ちそうなアプリがたくさん出てきていますね!

勿論介護する側も使ったりするでしょうし、更に高齢者にもスマホは着々と普及していますし、確かに高齢者向けのアプリのニーズはどんどん高まっているのかもしれませんね!!


介護職員ランキング

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村



-ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

電動アシスト歩行器で、坂道でも安心・快適!!!

  歩行器にも電動アシスト機能がついている事、知っていますか? パーソナルケアロボット(生活支援ロボット)の安全性に関する国際規格ISO 13482の認証を取得もしている電動アシスト歩行器を生活支援ロ …

日本初“介護・認知症予防用パチンコ台”!!介護施設等にレンタル・販売開始

群馬県にある有限会社グローバルスタンダードという企業が、福理学療法士・作業療法士と協力し足や手を使って目で見てタイミングを図りながら運動を行う製品“介護・認知症予防用パチンコ台”を開発しました。 遊技 …

ケアマネの処遇改善も必要と、厚労省が具体策の検討に着手

厚生労働省は10月9日の審議会(社会保障審議会・介護保険部会)で、ケアマネジャーの処遇改善に向けた検討を進めていく方針を明らかにしました。 適切に人材を確保して質の高いケアマネジメントの推進につなげる …

今年も既に2人死亡、複数人が重体・・・ 高齢者のお餅はやっぱり危険、介護者も注意!!

今年もお餅を喉に詰まらせる事故が起きています。 東京消防庁は1日、2人が死亡、複数が重体になったと発表しました。   お餅を喉に詰まらせて救急搬送された人の9割は、やはり65歳以上の高齢者な …

介護職員による高齢者虐待、前年より10%増・・・ 総件数も過去最多に

2016年度に65歳以上の高齢者が家庭や特別養護老人ホームなど介護施設で虐待を受けたと認められた件数が前年度比2.8%増の1万6836件だったことが9日、厚生労働省の調査で分かりました。 このうち施設 …

介護の求人サイトである「カイゴWORKER」さんにオススメブログとして紹介されています!!https://kaigoworker.jp/blog/index.php

プロフィール

あきすけと申します。
特養で介護福祉士として働いております。
子供2人とわんこ2匹の父親で、
兼業主夫として妻と協力しながら家事と
育児と仕事をなんとかこなしております。

プロフィール詳細