ニュース

“闇営業問題”のザブングル、介護ボランティア活動で介護職の大変さを発信

投稿日:

Pocket

闇営業問題で8月末まで謹慎中のワタナベエンターテインメント所属の「ザブングル」。

2人が熊本県の介護施設でボランティア活動を行っていることを、介護をテーマにインターネットで発信する「カイゴメディア」が伝えています。

2人はお茶や食事の配膳、入浴後のドライヤー、利用者との会話に新しいレクリエーション内容の考案など、多岐にわたる業務に真面目に取り組み、スタッフや利用者からの評価も高いそうです。

ザブングルの松尾陽介さんは「実際に介護現場に入って初めて知ったのですが、介護って本当に1日中びっしり仕事が詰まっているんです。人手は不足していますが、かといって誰にでもできる仕事ではないんですよね。恥ずかしながら、僕はここに来るまでこういった介護職が抱える問題について深く考えたことがありませんでした。身をもって知ったことで、これをどうにか広めていかなかればならないという問題意識を強くしました」とコメント。

加藤歩さんも「いずれ自分の親も自分自身もいつかは身体が弱くなっていくのだなと、高齢化社会の日本を深く考えさせられています。自分の今までのお笑いのスタンスは、いかに自分が面白いと思われたいかでしたが、介護に携わり、少し考え方が変わり、自分の面白さの押しつけではなく、世の中の人達を楽しませて笑顔にしてあげたいという気持ちに変わってきました。すごくいい人生経験をさせてもらっています。熊本の人達は皆さん本当に暖かく第二の故郷になりつつあります」とコメントしています。

同じ事務所の後輩芸人であるWエンジンのチャンカワイさんやロッチの中岡創一さんなど、多くの芸人さんたちがエールを送っているとも伝えられています。

発進力のある方々が、介護職の抱える問題を発信していってくれる事は良い事だと思います。

「人手は不足していますが、かといって誰にでもできる仕事ではないんですよね。」という言葉、まさにその通りだと思います。


介護職員ランキング

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村



-ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

高齢者の“薬漬け”に対し、厚労省が薬服用に関する指針を作成 

高齢者が多くの薬を服用する、いわゆる“薬漬け”について、厚生労働省が、医師や薬剤師らを対象に服用の適正指針案をまとめたそうです。 国レベルで高齢者の内服薬に関する指針を作成するのは初めてとの事。 薬の …

高齢者の救急搬送、8割が“転倒” 更にその内9割が室内で転倒

東京消防庁は10月12日、「救急搬送データからみる高齢者の事故」について発表しました。 2016年の交通事故を除いた日常事故による都内65歳以上の高齢者救急搬送人員は前年と比べて5.9%増の7万219 …

入所者に「くそじじい」 介護施設職員が暴言で、市が改善要求 

滋賀県守山市の介護老人福祉施設で、男性職員が入所者に暴言を吐くなど不適切な行為を繰り返していたとして、施設を運営する法人に対し高齢者虐待防止法に基づき、改善を求める通知を出していた事が分かりました。 …

介護職員の3割、利用者やその家族からセクハラ・・・ 介護職も「#MeToo」

介護職員らの労働組合「日本介護クラフトユニオン」が、介護現場で働く人のうち約3割が利用者やその家族からセクハラを受けた経験があるとの調査結果を発表しました。 組合は「セクハラは以前から言われており、組 …

介護ベッドでの重大事故が後を絶たず、2007年以降43人が挟まれ死亡 高額の為交換も出来ず

介護用ベッドの利用者が手すりに首や手足を挟まれる事故は、消費者庁への報告が義務づけられた2007年以降、79件が発生し、このうち43人が死亡しているのだそうです。 大半が介護施設での事故だそうで、安全 …

介護の求人サイトである「カイゴWORKER」さんにオススメブログとして紹介されています!!https://kaigoworker.jp/blog/index.php

プロフィール

あきすけと申します。
特養で介護福祉士として働いております。
子供2人とわんこ2匹の父親で、
兼業主夫として妻と協力しながら家事と
育児と仕事をなんとかこなしております。

プロフィール詳細