ニュース

電動アシスト歩行器で、坂道でも安心・快適!!!

投稿日:

Pocket

 

歩行器にも電動アシスト機能がついている事、知っていますか?

パーソナルケアロボット(生活支援ロボット)の安全性に関する国際規格ISO 13482の認証を取得もしている電動アシスト歩行器を生活支援ロボットを販売するRT.ワークスが販売しております。

その名も、電動アシスト歩行器「ロボットアシストウォーカー RT.2」!

ロボットアシストウォーカー RT.2は、歩行の状態に合わせて自動的に適切な自動制御を行う電動アシスト機能を搭載した歩行器です。

ハンドル部のセンサーで人の動きや力の強さをセンシング、6軸モーションセンサによって路面状況や人の動きをセンシングし、その情報に基づいてリアルタイムに歩行をアシストしたりブレーキを掛けたりすることができるそうです。

具体的には、上り坂では自動的にパワーアシストが働き、下り坂では逆に自動的にブレーキが働くことでゆっくり歩くことができるのだそう。

さらに傾いた道でハンドルを取られることがないように片流れ防止制御を行い、坂道で手を離した場合には自動的に停止する。

この電動アシスト歩行器は介護保険レンタルの適用も受けている為、利用しやすいものとなっているとの事。

歩行器にもいろんな機能が開発されていっているんですね~、正直あきすけは全く知りませんでしたよ(^_^;)


介護職員ランキング

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村



-ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

60代以上の3人に2人は“高齢者の自覚無い”が、7割が“敬老の日に祝って欲しい”

ちょっと面白いアンケート結果を見つけました~。 楽天市場が孫を持つ60歳以上の男女600名を対象に“イマドキシニアに関するホンネ調査”を行いました。 これは楽天市場が9月18日(月)の敬老の日に向けて …

介護施設の整備基金“地域医療介護総合確保基金”、人材不足でほぼ使われず 利用額は未だ16%

「介護離職ゼロ」を目指し、特別養護老人ホーム等を全国で整備しようと、政府が2015年度補正予算に計上した「地域医療介護総合確保基金」。 その基金約1406億円のうち、17年度までの2年間で使われたのは …

介護業界へ入職のハードル下げる??全国共通の入門研修制度創設へ

昨日、厚生労働省は、介護現場の深刻な人手不足を補う為、介護の経験がない人を対象にした全国共通の入門研修制度を創設する方針を決めめた、というニュースが飛び込んできました。 今までは一部自治体で独自の研修 …

Pepperがついに移動巡回! 介護施設での徘徊発見などに活用

自律的に移動して巡回するPepper。 床に貼られたマーカーの範囲内を巡回し、人を見つけると近づいて声かけをする。 警備巡回や万引き防止、介護施設などでの徘徊の発見に役立つとされています。 Peppe …

高齢者の救急搬送、8割が“転倒” 更にその内9割が室内で転倒

東京消防庁は10月12日、「救急搬送データからみる高齢者の事故」について発表しました。 2016年の交通事故を除いた日常事故による都内65歳以上の高齢者救急搬送人員は前年と比べて5.9%増の7万219 …

介護の求人サイトである「カイゴWORKER」さんにオススメブログとして紹介されています!!https://kaigoworker.jp/blog/index.php

プロフィール

あきすけと申します。
特養で介護福祉士として働いております。
子供2人とわんこ2匹の父親で、
兼業主夫として妻と協力しながら家事と
育児と仕事をなんとかこなしております。

プロフィール詳細