ニュース

電動アシスト歩行器で、坂道でも安心・快適!!!

投稿日:

Pocket

 

歩行器にも電動アシスト機能がついている事、知っていますか?

パーソナルケアロボット(生活支援ロボット)の安全性に関する国際規格ISO 13482の認証を取得もしている電動アシスト歩行器を生活支援ロボットを販売するRT.ワークスが販売しております。

その名も、電動アシスト歩行器「ロボットアシストウォーカー RT.2」!

ロボットアシストウォーカー RT.2は、歩行の状態に合わせて自動的に適切な自動制御を行う電動アシスト機能を搭載した歩行器です。

ハンドル部のセンサーで人の動きや力の強さをセンシング、6軸モーションセンサによって路面状況や人の動きをセンシングし、その情報に基づいてリアルタイムに歩行をアシストしたりブレーキを掛けたりすることができるそうです。

具体的には、上り坂では自動的にパワーアシストが働き、下り坂では逆に自動的にブレーキが働くことでゆっくり歩くことができるのだそう。

さらに傾いた道でハンドルを取られることがないように片流れ防止制御を行い、坂道で手を離した場合には自動的に停止する。

この電動アシスト歩行器は介護保険レンタルの適用も受けている為、利用しやすいものとなっているとの事。

歩行器にもいろんな機能が開発されていっているんですね~、正直あきすけは全く知りませんでしたよ(^_^;)


介護職員ランキング

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村



-ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

壊死をハサミで切り取り・・・ 医師でもないのに医療行為、介護施設の社長が有罪判決 

医師でないのに高齢者介護施設で入居者に医療行為を行ったー 医師法違反などの罪に問われた高齢者介護施設運営会社の社長、川染智騎被告(37)に対し、懲役2年6カ月執行猶予4年(求刑懲役2年6カ月)が言い渡 …

誤嚥性肺炎で特養訴訟

埼玉県の特養に入所していた高齢女性が介護ミスで死亡したとして、遺族が施設の運営法人に約4千万円の損害賠償を求める訴訟を起こす、というニュース。 亡くなったのは女性は当時86歳で要介護度4、認知症を患っ …

介護職員の4割が有給取れず・・・ 人手不足で有給申請を認めてもらえない例も

介護職員の4割が有給休暇をほとんど取得できていない実態が、介護職員らでつくる労働組合「日本介護クラフトユニオン」の調査で分かりました。 現場の人手不足などが原因とみられ、関係者は労働環境の改善などを求 …

ノルウェー、老人ホームに学生が宿泊するようになる!?

日本の話ではありませんが・・・ 安い宿泊料で学生が老人ホームに滞在し、高齢者が若者と交流できるような取り組みをノルウェーの野党・最大政党の労働党が提案したとかなんとか。 試験的プロジェクトとして実行で …

90代認知症女性が病院で介護士に性的虐待、怒りの提訴へ

平成27年10月に大阪府内の病院で入院中の90代の女性が男性職員に猥褻な行為をされたと、病院と職員に慰謝料200万円を求め、今年5月、大阪地裁に訴訟を起こしたのだそうです。 対する職員は聞き取りに対し …

介護の求人サイトである「カイゴWORKER」さんにオススメブログとして紹介されています!!https://kaigoworker.jp/blog/index.php

プロフィール

あきすけと申します。
特養で介護福祉士として働いております。
子供2人とわんこ2匹の父親で、
兼業主夫として妻と協力しながら家事と
育児と仕事をなんとかこなしております。

プロフィール詳細