ニュース

高齢者が光る!?反射材で夜間事故防止!

投稿日:

Pocket

テレビ等では高齢者の運転事故ばかり取り上げられていますが、歩行者側として夜間帯に事故に巻き込まれる事も少なくありません。

認知症高齢者の徘徊等もありますからね。

そんな中、京都府長岡京市と向日町署は高齢者の夜間事故を防ごうと、“開田弥生会老人クラブ”を、反射材着用促進モデルクラブに指定したそうです。

老人クラブとは、概ね60歳以上の方々で構成されている地域の自主的な組織です。

老人クラブの会員相互の話し合いによって活動内容を決めているそうで、友愛訪問や地域の清掃等の社会活動や、旅行等を含めた様々なレクリエーションをサークル活動として行っていたりするようです。

“開田弥生会老人クラブ”は会員約80人が活動していらっしゃるそうで、指定を受けて今後、反射材の効果事例や家庭、地域ぐるみで着用のPRを進めていくことになるそう。

モデル指定は鹿児島県などで実施例があるそうですが、京都府内では初の取り組みなんだそうですよ!




6月21日に反射材の交付式と交通安全教室も行われました。

交通安全教室では「夜間の安全ファッションショー」と題して反射材がついたコートやリュック、傘等を市職員と署員らが紹介!!

「あるのとないのとでは全然違う!!」

そんな驚きの声が上がっていたそうです。

歩行者の反射材使用については小さな子供なんかは身につけている事も多いのかな、と感じますが、なかなか大人になると率先して付けたりはしなくなりがちですよね(^_^;)

夜間の外出、というのは特養だとそうそうあるものではありませんが、超高齢社会ですから、高齢者の反射材着用ももっと広まっていけば良いですね!!

 

防災士厳選の防災グッズ36点セット


介護職員ランキング
にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村



-ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

厚労省、介護職のイメージアップに異業種の知恵募集 デザイナー、美容師、農家など

厚生労働省が、人手不足が深刻な介護職のイメージアップのため、デザイナーや美容師、ラーメン店の店主、畜産農家など異なる業界で働く人たちから幅広くアイデアを募るプロジェクトを始めたのだそうです。 介護現場 …

60代以上の3人に2人は“高齢者の自覚無い”が、7割が“敬老の日に祝って欲しい”

ちょっと面白いアンケート結果を見つけました~。 楽天市場が孫を持つ60歳以上の男女600名を対象に“イマドキシニアに関するホンネ調査”を行いました。 これは楽天市場が9月18日(月)の敬老の日に向けて …

介護職専門求人転職サイトで初!!求人のマップ検索機能を搭載!!

株式会社ファーストコネクトが提供している、介護業界に特化した人材紹介サービス「ファーストナビ介護」のユーザー向けWEBサイトをリニューアルしました。 求職者のニーズに即したマップ検索機能の搭載等により …

毎日緑茶やコーヒーを飲むと脳卒中予防になる!脳梗塞や脳出血のリスクも減!!

2017年10月20日、中国のポータルサイト・新浪に、日本人の研究者が、毎日コーヒーを1杯飲むと脳卒中予防になることを発見したと伝える記事が掲載されたのだそう。 国立循環器病研究センターの研究チームは …

過労死から自らを守る為の“隠れ疲労”3つのサイン

長時間労働による「過労死」が問題視され、現在働き方改革が推進されています。 ですが、介護業界は慢性的な人手不足等もあり、なかなか難しいところも。 自分自身で過労死から身を守る必要もありますよね。 その …

介護の求人サイトである「カイゴWORKER」さんにオススメブログとして紹介されています!!https://kaigoworker.jp/blog/index.php

プロフィール

あきすけと申します。
特養で介護福祉士として働いております。
子供2人とわんこ2匹の父親で、
兼業主夫として妻と協力しながら家事と
育児と仕事をなんとかこなしております。

プロフィール詳細