ニュース 事件

90代認知症女性が病院で介護士に性的虐待、怒りの提訴へ

投稿日:2017年7月28日 更新日:

Pocket

平成27年10月に大阪府内の病院で入院中の90代の女性が男性職員に猥褻な行為をされたと、病院と職員に慰謝料200万円を求め、今年5月、大阪地裁に訴訟を起こしたのだそうです。

対する職員は聞き取りに対して行為の一部を認めたというが、訴訟では一転して病院共々争う姿勢を見せているのだとか。

訴えによると、認知症を患って入院していた90代の女性は、担当の男性介護職員にいきなり胸を触られ、キスをされたのだと。

数日後、女性が「ヘルパーに乳房を上下に揺らされ、口に口が入ってきた」と、見舞いにきた娘に被害を打ち明け、娘は病院の看護師に伝え、対処を依頼したのだそう。

その後、女性の家族と病院側との面談の場が設けられたそうですが、病院側からは反省も謝罪もなかったと、女性側は主張しているそう。

厚生労働省によると、特別養護老人ホーム等の介護施設で、職員による高齢者への虐待が確認されたのは平成27年度で408件に上り、前年度から108件増えて過去最多を更新しているそうですが、この調査は介護施設職員や家族等による虐待を高齢者虐待と定義している為、今回の事例のような病院内での介護職員による虐待は原則、調査対象とはなっていないらしいです。

という事は、もっともっと多いですな、これ。

高齢者虐待の専門家はそもそも“異性介護”自体が虐待に当たると指摘しています。

まぁ、勿論“同姓介護”が当たり前であるべきだと思います。

とはいえ、常に“同姓介護”が行える程人材の豊富な施設はそうそう無いと思います。

というか、現実的に難しいと言わざるを得ないでしょうね・・・

まぁ、このような性的虐待はそもそも論外ですけどね。


介護職員ランキング

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村



-ニュース, 事件

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ロボットを通して高齢者の見守り!?“パペロ”で遠隔交流サービス開始!

ITシステムの開発・運用会社コンロッドがNECの小型汎用(はんよう)コミュニケーションロボット「PaPeRo i」(パペロ)を使った高齢者と家族の遠隔交流サービスを始めました。 高齢者の見守りに留まら …

中国が高齢社会を懸念し日本と“介護実習生教育”で協力

超高齢化社会を迎える中国。 そんな中国の団体が、介護人材の不足に対応する為、介護実習生を受け入れる日本の団体と協力して人材育成を行うことで合意したそうです。 中国では約30年後の2050年に人口が14 …

介護中と一目で分かる“介護マーク”、認知症の家族の介護に安心を

“介護マーク”。 介護が必要な妻のトイレに夫が付き添ったり、女性物の下着を買ったり、そんな場面で頼りになるのがこのマーク。 これは元は静岡県が6年前に全国で初めて作成、その後国の後押しもあって各地に広 …

介護業界へ入職のハードル下げる??全国共通の入門研修制度創設へ

昨日、厚生労働省は、介護現場の深刻な人手不足を補う為、介護の経験がない人を対象にした全国共通の入門研修制度を創設する方針を決めめた、というニュースが飛び込んできました。 今までは一部自治体で独自の研修 …

息子(80)の面倒を見る為に、同じ高齢者施設に入所した母(98)!?イギリスでの出来事

「いくつになろうが親にとっては子は子」と言われます。 イギリスであるおばあちゃんが息子にした事が大きなニュースとなっているようです。 なんと、高齢でありながら我が子の面倒を見るために、息子がいる高齢者 …

介護の求人サイトである「カイゴWORKER」さんにオススメブログとして紹介されています!!https://kaigoworker.jp/blog/index.php

プロフィール

あきすけと申します。
特養で介護福祉士として働いております。
子供2人とわんこ2匹の父親で、
兼業主夫として妻と協力しながら家事と
育児と仕事をなんとかこなしております。

プロフィール詳細