事件

「歩くのが遅い」などと認知症の女性に暴行 グループホーム介護職員が逮捕

投稿日:

Pocket

東京・目黒区のグループホームの介護職員の男が、入居している認知症の高齢女性の頭などを殴ってけがをさせたとして、警視庁に逮捕されたそうです。

逮捕されたのは目黒区にあるグループホームの介護職員の男性(29)で、先月、夜間勤務中に入居している85歳の認知症の女性の頭や腹を殴り、軽傷を負わせた疑いが持たれています。

女性がけがをしていることを不審に思った家族が部屋に防犯カメラを設置したところ、この容疑者がベッドの上などで暴行を加える様子が写っていたということです。

調べに対し、伊東容疑者は「歩くのが遅かったりして、イライラしてやってしまった」と、容疑を認めているそうです。

介護をしていれば思い通りにならない事だらけですし、イライラする気持ち自体は理解できますが、暴力というのは介護職員として卑劣極まりない行為ですね。


介護職員ランキング

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村



-事件

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

誤嚥性肺炎で特養訴訟

埼玉県の特養に入所していた高齢女性が介護ミスで死亡したとして、遺族が施設の運営法人に約4千万円の損害賠償を求める訴訟を起こす、というニュース。 亡くなったのは女性は当時86歳で要介護度4、認知症を患っ …

「暴言、我慢できなかった」 介護士が90歳入居者殴り逮捕

介護支援施設の入居者を殴って重傷を負わせたとして、傷害の疑いで、施設に勤務する男性介護士(58)が逮捕されました。 「介助中に暴言を吐かれ、我慢できなかった」と供述、容疑を認めているという。 逮捕容疑 …

介護中に腰骨を挫傷で元職員が理事長兼施設長を提訴

前橋市の障害者支援施設に勤務していた元職員の40代男性が10月27日、入所者の介護中、腰骨挫傷を起こしたのは施設を経営する社会法人や施設長が必要な労働環境整備を怠ったのが原因として、前橋地方裁判所に民 …

京都の病院で結核集団感染 職員も感染、死亡者も

京都市にある宮崎神経科嵯峨病院が、院内で結核の集団発生があったと発表しました。 入院患者1人が死亡したほか、患者19人と職員1人が感染し、うち患者8人が発病したそうです。 入院患者の70代の男性が10 …

川崎老人ホーム3人転落死事件初公判 被告の元職員「何もやっていない」と無罪主張

川崎市の有料老人ホームで2014年、入所者の男女3人が相次いで転落死した事件。 3件の殺人罪で起訴された元職員の今井隼人被告(25)の裁判員裁判が23日、で始まりました。 今井被告は「何もやっていませ …

介護の求人サイトである「カイゴWORKER」さんにオススメブログとして紹介されています!!https://kaigoworker.jp/blog/index.php

プロフィール

あきすけと申します。
特養で介護福祉士として働いております。
子供2人とわんこ2匹の父親で、
兼業主夫として妻と協力しながら家事と
育児と仕事をなんとかこなしております。

プロフィール詳細