事件

訪問介護の相手宅で暴行し死亡、札幌市内の介護職員逮捕 「寝付かないので腹が立った」

投稿日:

Pocket

札幌・東署は7月21日、介護相手の障害のある男性(35)を殴るなどして死亡させたとして、傷害致死の疑いで、介護職員の男性(24)を逮捕したようです。

逮捕容疑は19日午後5時半頃から20日午前7時25分頃、札幌市の介護相手宅にて、顔や胸を複数回殴ったり蹴ったりして、脳ヘルニアで死亡させた疑いだそう。

署によると、容疑者は東区内の在宅介護サービスを行う事業所に勤務し、介護相手宅に泊まり込みで介護をしていたようです。

署によると、容疑者は容疑を認めており、「寝付かないので腹が立った」と話しているそうです。

ちなみに脳ヘルニアとは

頭蓋内圧が急性に異常亢進した場合に脳の一部が転位をおこした状態をいい、圧迫円錐あるいは脳嵌頓ともいう。すなわち、頭蓋内圧や脳組織圧が亢進すると、脳組織が抵抗の減弱した部位に向かって脱出し、脳内にある固定された部分(大脳鎌、蝶形骨縁、テント切痕、大孔など)に絞扼・圧迫される現象で、脳ヘルニアが持続すると脳の損傷は不可逆性となり、脳幹の圧迫障害は呼吸麻痺を招いて死に至る。

という事だそうです。

自宅に泊り込みで殴る蹴る・・・

介護サービスを利用するご家族の中には自分で看られない事に罪悪感を感じている方も少なくないように感じます。

一度でもこのような事件が起きてしまうと、在宅介護サービスを利用したいとは思わなくなりますよね。

というか、自分がなかなか寝付けない時に、横にイラついている男がいたら、余計に寝付けないですよ・・・


介護職員ランキング

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村



-事件

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

「認知症、閉じ込めなければ罪ですか」 JR認知症鉄道事故訴訟、遺族が救済拡大へ実名で講演

愛知県大府市で列車にはねられて死亡した認知症の男性(当時91歳)の遺族がJR東海から約720万円の賠償を求められた裁判で、家族に責任はないとした最高裁の逆転判決から約2年。 男性の長男は実名を公表して …

入所者に「くそじじい」 介護施設職員が暴言で、市が改善要求 

滋賀県守山市の介護老人福祉施設で、男性職員が入所者に暴言を吐くなど不適切な行為を繰り返していたとして、施設を運営する法人に対し高齢者虐待防止法に基づき、改善を求める通知を出していた事が分かりました。 …

誤嚥性肺炎で特養訴訟

埼玉県の特養に入所していた高齢女性が介護ミスで死亡したとして、遺族が施設の運営法人に約4千万円の損害賠償を求める訴訟を起こす、というニュース。 亡くなったのは女性は当時86歳で要介護度4、認知症を患っ …

訪問介護で男性利用者が女性介護士をわいせつ目的で睡眠導入剤混入

大阪府貝塚市で昨年から今年夏にかけ、身体に障害のある男(33)を介護するために男の自宅を訪れた女性らが、相次いで意識混濁状態に陥っているという事件がありました。 いずれも男からすすめられた飲料を飲んで …

逮捕後無罪確定の介護士、施設側に犯人扱いされ適応障害で労災認定 

老人ホームで介護職員として勤務中、入所者のカテーテルを抜き取り負傷させたとして傷害罪に問われ、その後に無罪が確定した佐賀県鹿島市の女性(34)が「施設側に犯人扱いされた」として適応障害を発症し、労働基 …

介護の求人サイトである「カイゴWORKER」さんにオススメブログとして紹介されています!!https://kaigoworker.jp/blog/index.php

プロフィール

あきすけと申します。
特養で介護福祉士として働いております。
子供2人とわんこ2匹の父親で、
兼業主夫として妻と協力しながら家事と
育児と仕事をなんとかこなしております。

プロフィール詳細