施設にて

他人の物だけど「私のなんだよ」

投稿日:

Pocket

最近収集癖がひどくなってきたおばあさま。

昨日は他利用者の所有するラジオを持って行こうとしていました。

ちょっと聞いてみると・・・

「私のなんだよ」

そのおばあさまは少なくとも特養に入所されて以降ラジオを聞く習慣もなく、実家からラジオを持ってきて貰ったり新しく購入したりもしていません。

暫く傾聴していると最終的には・・・

「私のとは色がちょっと違うかもね!」

そう言って笑いながらお部屋へ帰って行かれました。




ラジオに対して強い思い入れがある訳でもなかったので今回は割りとあっさり退いてくれましたが、ダメなときは本当に納得してもらえませんからね(´・ω・`)

最近は他利用者の居室に入って物色していく事も増えてきていて、なかなかの悩みの種なのです・・・

じっくりお話を伺って、上手い事本人の納得出来る状態を作り出す事こそが!!

・・・まぁ、それが難しいのが認知症なのですがね(^_^;)

 

暑さ対策には、クールにひんやり、CCT冷感タオル



介護職員ランキング
にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村



-施設にて

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

「ありがとう」

「ありがとう」 利用者さんは大勢いるけれど、行ってくれる方は全体の半数もいません。 勿論会話が出来ない方もたくさんいますし、そもそもありがたいと思って頂けなかったりもあります。 認知症の方ばかりなので …

no image

おれは天皇だぞ

横柄な態度、わがまま放題。 そんなおじいさま。 穏やかな時はまだ話の通じるおじいさまでいてくれるのですが、ひとたびスイッチが入るとなかなか大変 「おれは天皇だぞ」 そう言って何でも自分の思い通りにしよ …

閉店アナウンス

今日入浴介助をしていたのですが、長湯をしたがるおじいさまがいらっしゃいました 高齢者の方の長湯にはリスクもありますし、その方は認知症もそこそこで自分でギリギリの判断をすることが難しい為、意識喪失してし …

ワインの先生、藤原竜也さん

今朝、テレビを見ていたおばあさま。 「ワインの先生〜!この人ワインの先生なの!」 すごいテンションではしゃいでいました。 普通に生活しているとなかなか聞かない「ワインの先生」という言葉。 誰の事だろう …

方言ミックス

あきすけの働く特養にいる利用者さん方、生まれは日本各地津々浦々。 様々な地方の方言が飛び交います。 といっても意味が理解できない、なんて事はありません。 単語だったり訛りだったり、聞いていて楽しいです …

介護の求人サイトである「カイゴWORKER」さんにオススメブログとして紹介されています!!https://kaigoworker.jp/blog/index.php

プロフィール

あきすけと申します。
特養で介護福祉士として働いております。
子供2人とわんこ2匹の父親で、
兼業主夫として妻と協力しながら家事と
育児と仕事をなんとかこなしております。

プロフィール詳細