施設にて

夏日でも「寒い」

投稿日:

Pocket

ここ数日とても暑いですね!

働いていると汗が溢れる溢れる!

ですが、施設のおばあさま方はというと・・・

「寒いね」

なぬ!?

確かに高齢者の方が寒がりにはなりますよね。

そもそも若者と比べると筋肉量や脂肪量も少ないですし、自律神経の働きも悪くなってきていますので、年相応の反応とも言えるかもしれません。

さらに、特養のおばあさま方は一日通してもそんなに動き回りません。

じっとしている事が多いのでより寒いと感じるようです。




ですが、寒い寒いと言うからと厚着させたりすればいいのかと言われるとそうではないですよね、こんなに暑いですから。

暑さにも鈍感で、喉の渇きなんかにも鈍感になってきている高齢者。

若者のように汗もダバーッと出ないので、気がついたら脱水症状が!?なんて事もあり得ます。

寒暖に鈍い方もいらっしゃいますし、本人の意向も尊重しつつ職員が服装を気にしてあげたり水分補給を促したりして脱水等を防止していかなければいけませんね!!

・・・夏場は特に!!!

 

↓↓暑さ対策には、クールにひんやり、CCT冷感タオル↓↓



介護職員ランキング
にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村



-施設にて

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

あきすけはふしぎなおどりをおどった

「私あの人好き~!あの人、面白いの~!」 昨日あきすけがおばあさまから言われた言葉! いやぁ、嬉しいお言葉! 面白いと言われたからには面白いことをやらないと!! ってな事で・・・ あきすけはふしぎなお …

折り鶴、くれすぎてたまにいらない

あるおばあさまはチラシやら破ったカレンダーやら、紙を色々集めております。 その紙を使って鶴を折ったり箱を作ったり。 そして、その作った作品を賄賂かのように職員に渡したがります。 だいたいの人は本人の気 …

100歳超えても親が心配

「お母さんまだ生きてんだよ、113歳。生きてんのに埋める訳にはいかないからね!」 そんな事を楽しそうに話すおばあさま。 そのおばあさまは100歳。 勿論お母様もご存命ではなく、そんなに長生きしてもいな …

90歳近くになってまで苦手なものを無理して食べる必要は無い

あきすけの働く特養の今日の昼食はチャーハンでした。 ですが、あるおばあさまが食べないと駄々をこねました。 「私、チャーハン駄目なのよ」 理由を聞いてみると・・・ 「匂いが駄目なのよ、気持ち悪くなっちゃ …

「芋よりご飯が食べたい」

100歳を越えているおばあさま。 夜中、唐突に言いました。 「芋よりご飯が食べたい」 お米は毎日食べていますが、「いつも食べてるでしょ」で済ませる話ではないですよね。 お米がなかなか食べられない時代を …