施設にて

認知症の自覚が無い認知症の方に認知症とはと問われた話

投稿日:

Pocket

「認知症ってどんな病気なの?」

認知症のおばあさまに聞かれました。

そのおばあさまは自分が認知症であるという自覚がありません。

“痴呆症”と聞くとなんとなく知っているのかも知れませんが、“認知症”はイマイチよく分からないよう。

「認知症って、たくさんある症状をまとめてそう呼んでるんですよ。例えば忘れる事が増えたりとかね?でも〇〇さんは大丈夫、私(あきすけ)の事分かるでしょ、あなたの旦那ですよ!」

最後のはあきすけがこのおばあさまとたまにする冗談のやり取りなんですが、曖昧な答えと冗談で誤魔化しました。

この冗談に笑ってくれて、別の話題に移っていきました。




認知症の自覚が無い認知症の方に認知症とはと問われると、なかなか答えに困りますね・・・

あきすけは逃げを選んでしまいました(>_<)

真面目に説明して、あなたも認知症ですよと言うのが正解だとは思いません。

多少誤魔化す事も本人の為、と思います。

まさに、逃げるは恥だが役に立つ!!

・・・なんてね。

まぁ、このおばあさまに関しては、多分話したとしてもすぐに忘れてしまうだろうとは思いますが、忘れるからって傷つけても良い訳ではありませんからね(^_^;)

 

【腰痛・産後・痔疾対策クッション 座楽(The Luck)】


介護職員ランキング
にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村



-施設にて

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

トイレ頻回、でも行ってない

トイレに頻繁に行く。 行って戻ってきても、数分後にまた行きたくなる。 自分で歩けず立位も安定しないおばあさま。 「トイレ連れてってよぅ」 職員は正直うんざりしてきたり。 でも、そもそも直前にトイレに行 …

no image

「何でも食事の話に持っていくのね」と言いつつも嬉しそう

「何でも食事に持っていくのね」 昨日のあるおばあさまの台詞。 このおばあさまとあきすけとはフロアが別な為普段あまり関わらないのですが、どうやら毎日食事摂取量が少ない様子。 職員はみんな心配してご飯の話 …

葦簀(よしず)って知ってる?

今日天気の話をしながら窓の外を見ていたら、あるおじいさまが「“よしず”がどうたらこうたらゴニョゴニョ」と話しかけてきました。   天気の話をしていたので、無知なあきすけは「(石原)良純がどうしたって! …

楽しい喧嘩

「くそったれじじい」 「なんだくそったればばあ」 利用者のおばあさまとあきすけのやりとり。 これだけ見ると完全に介護士失格の言動ですな・・・ いやいや、お互い本気では言っていませんよ 最後は決まって「 …

no image

僕の名は・・・?

割としっかりされているおばあさまがいるのですが、その方は職員の名前は全く覚えてくれません 顔は覚えてくれているのですが、毎回「あんた」と呼んできます。 新しい事を記憶できない訳ではないようですし、何度 …