施設にて

「こんなの(発達障害)病気って言わないよ」

投稿日:

Pocket

高血圧, 中心部, 医療, 不健康, 慢性薬, 医学, 心臓病, ヘルスケア, 治療, 病気, 健康, 診断

今ではメジャーな事が昔は知られていなかった、という事は多くあると思います。

例えば「発達障害」。

現代では子供のおよそ15人に1人の割合だとも言われており、むしろ「個性」として見ていこうという考えも広まっています。

それでも発達障害をしっかりと理解して受け入れられる社会ではないですが、「発達障害」という名詞とぼんやりとしたイメージは持っている穂とが多いのではないでしょうか。

しかし、今の高齢者は知らない人が多く、知っていても理解があるとは言えない人が多いと感じます。


 

先日テレビで発達障害に関する特集が放送されていました。

特養のおばあさま方が見ていたのですが、いまいち納得していないような顔をしていました。

その方々の認知症は軽度である程度の事はしっかり記憶していられる方々。

「こんなの病気って言わないよ」

確かに昔は病であるという概念も無く、気の持ちようであるとされていた症状なのだと思います。

なので「病気だよ」と言われても「いやいや気持ちの問題だよ」となってしまう。

ですが、現在では広く知られてきた為に大人になってから発達障害の診断を受ける方も増えており、介護の仕事をしている方の中にも発達障害と診断されている方もいらっしゃいます。

決して只の気持ちの問題では無いのですよ(>_<)

施設に入所しているおばあさま方に理解して貰うのはなかなか難しいものです・・・

 

↓↓本気でなんとかしたい方に、目の疲れ・肩こり・腰の痛みに効く!↓↓



介護職員ランキング
にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村



-施設にて

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

100歳超えても親が心配

「お母さんまだ生きてんだよ、113歳。生きてんのに埋める訳にはいかないからね!」 そんな事を楽しそうに話すおばあさま。 そのおばあさまは100歳。 勿論お母様もご存命ではなく、そんなに長生きしてもいな …

転ばぬ先の職員

「転ばぬ先の職員って言うじゃないですかぁ」 あきすけがちょくちょく言う言葉です 「転ばぬ先の杖」と同じ意味で使ってはいますが、杖の代わりが職員という・・・ ご利用者さん自身で出来るであろう事にはやっぱ …

閉店アナウンス

今日入浴介助をしていたのですが、長湯をしたがるおじいさまがいらっしゃいました 高齢者の方の長湯にはリスクもありますし、その方は認知症もそこそこで自分でギリギリの判断をすることが難しい為、意識喪失してし …

ちょっとした事でも、物事を記憶出来ているってすごい事

あきすけの働く特養は緑に囲まれています。 その為か普段から人間に懐いた野良猫がたくさんいたり、虫もたくさん。 夏場には何故か屋内の廊下にクワガタが!?なんて事も(笑) 先日、日が昇ったばかりの晴れた朝 …

no image

寒い寒いと言いながら

「寒いねー、あー寒い」 そう言いながら靴を脱ぎ靴下を脱ぎ、トレーナーも脱いでいきます。 「寒いねー、あー寒い」 今度はその薄着の状態でタオルケットに包まります。 足は放っておくと壊死するんじゃなかろう …