施設にて

「こんなの(発達障害)病気って言わないよ」

投稿日:

Pocket

高血圧, 中心部, 医療, 不健康, 慢性薬, 医学, 心臓病, ヘルスケア, 治療, 病気, 健康, 診断

今ではメジャーな事が昔は知られていなかった、という事は多くあると思います。

例えば「発達障害」。

現代では子供のおよそ15人に1人の割合だとも言われており、むしろ「個性」として見ていこうという考えも広まっています。

それでも発達障害をしっかりと理解して受け入れられる社会ではないですが、「発達障害」という名詞とぼんやりとしたイメージは持っている穂とが多いのではないでしょうか。

しかし、今の高齢者は知らない人が多く、知っていても理解があるとは言えない人が多いと感じます。


 

先日テレビで発達障害に関する特集が放送されていました。

特養のおばあさま方が見ていたのですが、いまいち納得していないような顔をしていました。

その方々の認知症は軽度である程度の事はしっかり記憶していられる方々。

「こんなの病気って言わないよ」

確かに昔は病であるという概念も無く、気の持ちようであるとされていた症状なのだと思います。

なので「病気だよ」と言われても「いやいや気持ちの問題だよ」となってしまう。

ですが、現在では広く知られてきた為に大人になってから発達障害の診断を受ける方も増えており、介護の仕事をしている方の中にも発達障害と診断されている方もいらっしゃいます。

決して只の気持ちの問題では無いのですよ(>_<)

施設に入所しているおばあさま方に理解して貰うのはなかなか難しいものです・・・

 

↓↓本気でなんとかしたい方に、目の疲れ・肩こり・腰の痛みに効く!↓↓



介護職員ランキング
にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村



-施設にて

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ゴミか宝か

例えば、ティッシュBOXの空箱を大事に持っていたり、一度使ったペーパータオルを大事に持っていたり。 「なんでゴミ持ち歩くの」 「ゴミはちゃんと捨てて」 とか正直思います でも傍から見たらただのゴミでも …

折り鶴、くれすぎてたまにいらない

あるおばあさまはチラシやら破ったカレンダーやら、紙を色々集めております。 その紙を使って鶴を折ったり箱を作ったり。 そして、その作った作品を賄賂かのように職員に渡したがります。 だいたいの人は本人の気 …

葦簀(よしず)って知ってる?

今日天気の話をしながら窓の外を見ていたら、あるおじいさまが「“よしず”がどうたらこうたらゴニョゴニョ」と話しかけてきました。   天気の話をしていたので、無知なあきすけは「(石原)良純がどうしたって! …

no image

寒い寒いと言いながら

「寒いねー、あー寒い」 そう言いながら靴を脱ぎ靴下を脱ぎ、トレーナーも脱いでいきます。 「寒いねー、あー寒い」 今度はその薄着の状態でタオルケットに包まります。 足は放っておくと壊死するんじゃなかろう …

no image

アットホームな環境作り

よく利用者さんに「あんたっていいわね~、ぶらぶらして遊んでるだけでお金貰って」なんて言われます。 これはレクリエーションを行っていたり、利用者さんとくだらない話で盛り上がっていたりする時に言われる言葉 …

介護の求人サイトである「カイゴWORKER」さんにオススメブログとして紹介されています!!https://kaigoworker.jp/blog/index.php

プロフィール

あきすけと申します。
特養で介護福祉士として働いております。
子供2人とわんこ2匹の父親で、
兼業主夫として妻と協力しながら家事と
育児と仕事をなんとかこなしております。

プロフィール詳細