施設にて

「娘さんを僕に下さい!」 「いいよ!」 「お小遣いちょうだい!」 「私が貰いたいよ!」

投稿日:

Pocket

あるおばあさんとあきすけのくだらないやりとり・・・

「娘さんを僕に下さい!」

「いいよ!」

随分と軽い返事で娘さんはくれますが・・・

「お小遣いちょうだい!」

「私が貰いたいよ!」

お金は全くくれません。

いや、本当には貰わないですけどね!?




両方とも冗談で言っているのは伝わっているのですが、お金の方がリアリティがある、という事なのでしょうか?

まさか、あきすけのお金に対する欲が滲み出ているのか・・・?

そしたら冗談だけど冗談になりきっていないのなら、断られるのも無理ないですな(^_^;)

認知症があろうと、人の心情に敏感な方、地味に結構いますよね!?

 

↓↓腰痛の予防解消 突然のぎっくり腰に「お医者さんのコルセット」↓↓


介護職員ランキング
にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村



-施設にて

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

「こんなとこに勤めてたんじゃ、夢の夢だね」

毎朝の新聞チェックが日課のおじいさま。 今朝の新聞の折り込みチラシも勿論チェック。 その中で新車種のチラシを見たおじいさま。 「おっ、カッコいいな」 あきすけもチラシを見て確かになーっと一緒に談笑。 …

no image

これからの事を考えないと

おばあさま方が集まって、自分達が若かった頃の話で盛り上がっていたのですが、その中にいた一人のおばあさまがしかめっ面をしながらあきすけの元へ来てこう言いました。 「昔はどうだったとか過去の話ばかり、嫌だ …

マスクは失礼?

「私は病原菌じゃないよ!」 今日、おばあさまに言われた言葉。 あきすけの働く施設では、冬場のインフルエンザ流行期前後はマスクの着用が義務付けられているのですが、そのマスク姿を見ての一言・・・ あきすけ …

no image

歌の力、故郷への想い

うーさーぎーおーーいし、かーのーやーまーー 「ふるさと」 この仕事をしていると、定期的に歌ったり聞いたり。 そして・・・ 定期的に泣くおばあさま達 自分で納得して特養に来られる方は少ないです。 認知症 …

90歳近くになってまで苦手なものを無理して食べる必要は無い

あきすけの働く特養の今日の昼食はチャーハンでした。 ですが、あるおばあさまが食べないと駄々をこねました。 「私、チャーハン駄目なのよ」 理由を聞いてみると・・・ 「匂いが駄目なのよ、気持ち悪くなっちゃ …