解説

ヒヤリハットで裁判が不利になる?

投稿日:

Pocket

“ヒヤリハット”ってご存知ですか?

ヒヤリハットとは、簡単に言うと事故には至らなかったけれどもヒヤッとしたり、ハッとした事柄の事です。

これは本で読んだ話なのですが、あるリスクマネジメントセミナーにて「ヒヤリハット報告書を書く事をやめなさい」との発言があったそうです。

その理由としては「ヒヤリハット報告書を残していると裁判上不利になるおそれがある」からだそう。

つまり、事故内容に類似したヒヤリハットが出ていたら、事故を予測できたていた証拠になる、というのです。




確かに施設で事故が起きた場合の賠償責任判断において、その事故が予測できたのかどうかが重要です。

なので、ヒヤリハットによって危険を認識しておきながら、対策せずに放置し事故が起きてしまったならば責任を問われる可能性は高くなると思われます。

しかし、本当にヒヤリハットで不利になるのかしら??

まぁ、そんなことはないですよね~。

事故が起きた際の予見可能性の判断は「誰でも予見出来たかどうか」ではなく「しっかりした知識と技術がある人なら誰でも予見出来たかどうか」なんだと思います。

そうでないと知識も技術も低い施設の方が裁判で有利、ということにもなりかねません。

当たり前ですが、ヒヤリハットによって原因究明と防止対策の検討をしっかり行っていく事が何よりの事故防止です。

小さな危険に気付き、それに対する対策をしっかり講じる事で職員の意識もレベルも上がり、大きな事故を防ぐ事にも繋がりますものね!

そもそも裁判で不利になるからヒヤリハットは書きません、なんて施設は利用者さんだけではなく地域住民からも支持されないですよね( ・∇・)

言ってしまえば「施設の為ならば利用者はどうなっても構わない」と言っているようなものですし(+_+)

介護・福祉・医療の資格を取るなら『シカトル』
"</p



介護職員ランキングへ
にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村



-解説

執筆者:


  1. careworker より:

    ランキングからきました。いつもあきすけさんの書かれてる記事楽しみながら拝見させて頂いております。

    ヒヤリハットを書く意味をその本の筆者さんはき違えてる。
    危ないと思って、書いてそれを皆に周知させて重大事故引きおこさないようしようねってのがヒヤリの趣旨じゃないですか。
    私のいるホームでは1日1枚書かないと管理者からキレられます。

    損賠賠償って言ったって今は、どこの施設も損害賠償責保険とか加入してるはずなんでそこまでリスク管理に神経質になる事はないかと私個人的には思います。

    • あきすけ より:

      コメントありがとうございます。
      また、このような拙い記事を読んで頂き本当にありがとうございます。

      私もヒヤリハットに対して同様の意見です。
      私の勤める施設でも、1日1枚とまではいきませんがやはりどんどん書くべきであるとされています。
      1日1枚ともなると“気付き”の力もとても向上しそうですね!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

高齢者の暴行摘発、10年でおよそ4倍に

傷害や暴行等での高齢者の摘発人数が、人口増加を上回るペースで急増している事が国の統計から分かりました。 特に暴行の摘発は10年前から4倍超に激増しているそう。 些細なトラブルから他人に手を出すケースが …

過労死から自らを守る為の“隠れ疲労”3つのサイン

長時間労働による「過労死」が問題視され、現在働き方改革が推進されています。 ですが、介護業界は慢性的な人手不足等もあり、なかなか難しいところも。 自分自身で過労死から身を守る必要もありますよね。 その …

高齢者の粗食は危険がいっぱい!?注意すべき事は?

若い頃よりも“粗食”を心掛け、「魚を食べる事が多くなった」という高齢者は少なくないでしょう。 朝の食卓に上る機会の多い焼鮭は特に人気が高く、「パリパリの皮まで食べてしまう」という人も多いそう。 しかし …

予防に勝る治療無し!!手洗い編

最近は気温の上がり下がりが激しく、体調を崩し易いですね(>_<) 冷房をつけ始めたりすると喉を痛めたり、夏風邪なんかも気になるところ。 1人体調を崩すと、職場や外出先等、人の集まる場所で短 …

年末年始で久々の帰省の際に確認すべき、親が認知症かどうかチェックする5つの方法

この年末年始で実家に帰省されるという方もいらっしゃると思います。 ですが、その中には久々に会う両親や祖父母の変わった姿を見て、改めて「介護」を意識することになる、なんて事もあるかもしれません。 遠距離 …

介護の求人サイトである「カイゴWORKER」さんにオススメブログとして紹介されています!!https://kaigoworker.jp/blog/index.php

プロフィール

あきすけと申します。
特養で介護福祉士として働いております。
子供2人とわんこ2匹の父親で、
兼業主夫として妻と協力しながら家事と
育児と仕事をなんとかこなしております。

プロフィール詳細