解説

予防に勝る治療無し!!手洗い編

投稿日:

Pocket

最近は気温の上がり下がりが激しく、体調を崩し易いですね(>_<)

冷房をつけ始めたりすると喉を痛めたり、夏風邪なんかも気になるところ。

1人体調を崩すと、職場や外出先等、人の集まる場所で短時間に広範囲に感染していきます。

勿論諸々の感染症に有効な薬剤もあります。

しかしながら医療の進歩した現代でもやはり「予防に勝る治療無し」です!!

抵抗力をつける為には、十分な栄養・睡眠をとる事や適度な運動を行う事等が重要だと言われていますね。

家庭や職場で感染症が発生してから対策をとるのではなく、日頃から清掃や体調管理を徹底しておく事が感染予防につながります。

施設内での感染を防ぐ意味でも、家族や自分を守る意味でも、普段からしっかりとした感染対策、予防に努めましょう!!

という事で、手洗いです!!

介護の仕事をしていると手洗いの仕方なんかも口うるさく言われたりするかもしれませんね!!

ただし、業務の中で毎回毎回手洗いに時間を掛けられるかというと、やはり時と場合によっては難しいのかな(^_^;)

なかでも、洗い残しがあったりしやすい箇所がこちらだそうで・・・

あきすけは地味に手首がしっかり洗えていない事が多いみたいですが(^_^;)

あきすけは職場の特養だけではなく、下の子の通う保育園にも出入りする為なんだかんだで本当に毎日手洗いばっかりして手がかさかさ(笑)

ですが、「菌を持ち込まない」「菌を持ち出さない」「菌を拡げない」の三原則を守る事が大切ですからね!!!

【珪素の神秘】


介護職員ランキング

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村



-解説

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

年末年始で久々の帰省の際に確認すべき、親が認知症かどうかチェックする5つの方法

この年末年始で実家に帰省されるという方もいらっしゃると思います。 ですが、その中には久々に会う両親や祖父母の変わった姿を見て、改めて「介護」を意識することになる、なんて事もあるかもしれません。 遠距離 …

介護の仕事を英語で言うと?

さて、介護には資格がいっぱいありますが、 介護士は辞書によってはnurseと表記されているようです。 昔は“介護”はあくまで“看護の内の一部”であったのでしょう。 ですが、今は介護の仕事も細分化されて …

“義歯刻印”で徘徊時や災害時の身元確認!!

“義歯刻印法”って、ご存知ですか? 入れ歯やブリッジ等に名前やIDナンバー、もしくは義歯の制作者名を入れるというものです。 日本の義歯刻印の活動は、阪神淡路大震災の翌年、1996年から始まったのだそう …

75歳で高齢者、65歳は准高齢者、90歳から超高齢者

少し前にニュースなんかでも取り上げられていた話題。 今年の1月に学会で、65歳以上と定義されている「高齢者」を75歳以上に見直すよう求める提言をされたそうです。 また、65~74歳はまだまだ活発な社会 …

過労死から自らを守る為の“隠れ疲労”3つのサイン

長時間労働による「過労死」が問題視され、現在働き方改革が推進されています。 ですが、介護業界は慢性的な人手不足等もあり、なかなか難しいところも。 自分自身で過労死から身を守る必要もありますよね。 その …