ニュース

今年の介護福祉士国家試験、合格率は70.8%で昨年度から1万人増! 新たに6万5574人の介護福祉士が誕生!!

投稿日:

Pocket

厚生労働省は28日、今年度の介護福祉士国家試験(第30回)の結果を発表しました。

受験した9万2654人のうち、合格者は6万5574人。

合格率は前年度より1.3ポイント低い70.8%だったそうです。

介護福祉士の国試をめぐっては、現場で研鑽を積みながら資格を目指す「実務経験ルート」の条件に「実務者研修」の修了が加わったことから、昨年度に受験者数が半減した経緯があります。

昨年度と比較すると、受験者数が1万6331人、合格者数が1万543人増えています。




厚労省はこの要因について、今年度から国試の合格が段階的に義務付けられていく養成施設の卒業者の一部が受験したため、と説明しています。

合格者の内訳をみると、男性が30.4%、女性が69.6%。

年齢別では40代が27.8%で最も多かったようです。

20代が25.4%、30代が20.9%などと続いており、60代以上も2.7%。
 
過去30回を全てあわせると、受験者数は237万1748人、合格者数は129万1149人、合格率は54.4%。




また、厚労省は、EPA(経済連携協定)のスキームで来日した外国人の結果もまとめて公表しました。

420人の受験者のうち213人が合格、合格率は50.7%だったそうです。

前年度より0.9ポイント高く、過去2番目の水準。

合格した外国人は、本人が望めば日本で働き続けていくことが可能となります。

合格者を国別にみると今回は全員が初受験となったベトナムが際立っていて、95人の受験者のうち89人が合格し、合格率は93.7%にのぼったそうです。

厚労省はこの要因について、「入国時の日本語能力を比べると、他の2ヵ国はN5程度であるのに対しベトナムはN3以上に絞られている。そうした高い能力が学習の助けになったのではないか」と分析しているようです。


介護職員ランキング

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村



-ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

来年度の“介護保険改正”で要介護度引き下げも!?特養に入りたくても入れなくなるのに“待機老人”減少??

今年5月に成立し、2018年4月に施行される「改正介護保険法」は、介護が必要な高齢者の「自立支援」や「要介護状態の重度化防止」を目玉としています。 介護保険利用者の「自立支援」という名目での「インセン …

介護施設の整備基金“地域医療介護総合確保基金”、人材不足でほぼ使われず 利用額は未だ16%

「介護離職ゼロ」を目指し、特別養護老人ホーム等を全国で整備しようと、政府が2015年度補正予算に計上した「地域医療介護総合確保基金」。 その基金約1406億円のうち、17年度までの2年間で使われたのは …

神戸市、認知症高齢者事故に公費で給付金 全国初の救済制度導入へ

認知症と診断された高齢者らが起こした交通事故などの被害賠償をめぐり、神戸市は、公費から給付金を出す全国初の救済制度を導入する方針を決め、18日の有識者会議で制度案を含む条例案を報告しました。 市は条例 …

世田谷中町プロジェクト、日本初「認知症デザイン」最高評価受賞!!

東京都世田谷区中町に今年5月1日に開所した看護小規模多機能型居宅介護事業所「ナースケア・リビング世田谷中町」が、日本で初めて英国スターリング大学認知症サービス開発センターの認知症デザイン認証で最高評価 …

介護中に腰骨を挫傷で元職員が理事長兼施設長を提訴

前橋市の障害者支援施設に勤務していた元職員の40代男性が10月27日、入所者の介護中、腰骨挫傷を起こしたのは施設を経営する社会法人や施設長が必要な労働環境整備を怠ったのが原因として、前橋地方裁判所に民 …