ニュース

ノルウェー、老人ホームに学生が宿泊するようになる!?

投稿日:

Pocket

日本の話ではありませんが・・・

安い宿泊料で学生が老人ホームに滞在し、高齢者が若者と交流できるような取り組みをノルウェーの野党・最大政党の労働党が提案したとかなんとか。

試験的プロジェクトとして実行できるように労働党は提案する予定で、実際にオランダでは同様の取り組みがなされていて、安く宿泊できる代わりに月30時間の高齢者との交流が条件となっているのだとか。

一方で「高齢者にとって安全な環境であることが大事で、不足している学生寮の代案が目的となってはならない。どのような学生が老人ホームに入居するのか管理も必要」との意見も。




ノルウェーでは現在増加する学生の数に比例して学生寮の数が足りておらず、首都オスロだけでも6551人が現在空き室待ちなんだそう。

ノルウェーに頼る場所が少ない留学生が第一優先として割り当てられる仕組みの為、ノルウェー生まれの学生は学生寮に入り難い状況も生まれているらしいです。

老人ホームに入所している高齢者の方からしても、若い人達が話し相手になってくれたりするのは嬉しかったりすると思いますから、結構面白くて良い取り組みかもしれませんね!!

まぁ日本だとむしろ入所待ちの高齢者の数の方が多かったりで難しい事なのでしょうがね(^_^;)


介護職員ランキング

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村



-ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

結婚すると認知症発症のリスクが減る!?およそ40%のリスク低減も

結婚する事で認知症リスクが低減する可能性があるとした研究論文が発表されました。 80万人以上のデータを対象とした今回の研究によると、生涯独身の人は、アルツハイマー病やその他の認知症にかかるリスクが約4 …

富士フィルム開発中の認知症治療薬“T-817MA”、認知機能低下の進行を抑制する効果を確認!!

嬉しいニュースが飛び込んで来ました~! 富士フイルムが、軽度から中等度のアルツハイマー型認知症患者を対象とした開発中の治療薬“T-817MA”について、米国第2相臨床試験で、罹病期間が短い患者の認知機 …

“学校教育”が認知症の予防の鍵!? 欧米では長期の学校教育で認知症発症率が減少

欧米では、なぜだか、認知症になる人の割合が減ってきているそうです。 理由の一つとみられるのが、若いころに受ける「教育」なんだとか。 教育の充実によって、なんと認知症の約8%を防げるという。 イギリスの …

兵庫県の有料老人ホーム、業務上過失傷害で職員を書類送検 入居者死亡、監察医解剖で骨折が判明

神戸市垂水区の有料老人ホームで1月、入浴介護中に必要な措置を取らなかった事で入所者の80代女性が寝具から落下した疑いがあるとして、業務上過失傷害の疑いで、30代女性職員を書類送検する方針を固めたそうで …

孤独感を感じていると認知症になる確率がぐんと上がる!オランダの研究にて

孤独は人の心を蝕むだけでなく、ひょっとすると脳にもダメージを及ぼすのかもしれない。 オランダでは、2000人余りの高齢の男女を3年間にわたり追跡調査し、社会的孤立と孤独感が認知症の発症にどのような影響 …

介護の求人サイトである「カイゴWORKER」さんにオススメブログとして紹介されています!!https://kaigoworker.jp/blog/index.php

プロフィール

あきすけと申します。
特養で介護福祉士として働いております。
子供2人とわんこ2匹の父親で、
兼業主夫として妻と協力しながら家事と
育児と仕事をなんとかこなしております。

プロフィール詳細