ニュース

リクルートが介護のムック本を出版!! 様々なエピソードで介護業界のイメージアップを

投稿日:

Pocket

(株)リクルートキャリアが、介護業界のイメージアップに向けたムック本を出版しました。

介護職と利用者のエピソードを紹介するとともに、ICT(情報通信技術)活用の実例についても掲載しているそうです。

表紙は社会福祉法人常盤会が運営する特別養護老人ホーム「ときわ園」の職員と利用者を起用、外出好きな利用者に元気になってもらおうと職員が利用者の地元を車で回るツアーを企画したエピソード等が掲載されているのだそう。

社会福祉法人の友愛十字会や京都老人福祉協会、(株)ニチイケアパレスなど複数の高齢者施設も載っているようです。




また、特集では、ICTを活用した介護現場を紹介しているそうです。

社会福祉法人善光会は法人内に介護ロボット研究室を立ち上げ、介護ロボットスーツ「HAL」を導入。

移乗の動きを分析して、適切な動作にする機器も取り入れたことで、職員の腰痛が大幅に減ったのだそう。

他にも、現場で働く職員のインタビューや、ベッドと車いすを一体化する次世代の機器を開発したパナソニック(株)の担当部長への取材記事等もあるようです。

このムック本は養成校などに配布する予定だそうです。

担当者は「親の意向を受け学生が介護現場への就職をためらうケースもある。そうしたネガティブなイメージを払拭し、介護に興味を持つ学生を増やせれば」と話しています。

就職フェアなどでムックを活用したい介護事業所には、実費で頒布するそうですよ!


介護職員ランキング

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村



-ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

75歳以上の“老老介護”、初の3割超え

高齢者が高齢者を介護する“老老介護”。 2016年に厚生労働省による国民生活基礎調査が実施されました。 調査は医療や福祉、年金、所得など国民生活の基礎データを全国的に集めて分析するもので、1986年か …

やられたからやりかえした男性介護士、書類送検 岐阜で利用者に傷害容疑

岐阜県警高山署は9日、同県高山市の短期入所生活介護事業所「シンシア高山」で、男性利用者(72)の顔を殴るなどしたとして、傷害の疑いで同市の男性介護士(33)を書類送検しました。 送検容疑は4月17日午 …

ふるさと納税の返礼品に“高齢者の見守り訪問”

ふるさと納税の返礼品に、市内で暮らす高齢者の安否等を確認する“見守り訪問”のサービスを福島県須賀川市が8月に加えるそうです。 寄付者が希望する高齢世帯を週1回、市が連携協定を結ぶ郡山ヤクルト販売のヤク …

認知症の前段階といわれる“軽度認知障害(MCI)”、およそ半数が認知機能回復

認知症の前段階といわれる“軽度認知障害(MCI)”と判定された在宅の高齢者を4年間追跡したところ、半数近くは正常な認知機能を回復したとの研究を、国立長寿医療研究センターのチームがまとめ、米医学誌に発表 …

介護報酬の身体拘束厳格化、10%の減算 施設での指針作成期限も迫る

2018年4月の介護報酬改定で、特別養護老人ホーム、老人保健施設等における身体拘束に関する減算の要件が厳しくなり、減算幅も10%に上がりました。 減算が適用されると経営に大きな打撃となるため、各施設で …