ニュース 事件

川崎老人ホーム3人転落死事件初公判 被告の元職員「何もやっていない」と無罪主張

投稿日:

Pocket

川崎市の有料老人ホームで2014年、入所者の男女3人が相次いで転落死した事件。

3件の殺人罪で起訴された元職員の今井隼人被告(25)の裁判員裁判が23日、で始まりました。

今井被告は「何もやっていません」と起訴内容を否認。

弁護側は「事件性、犯人性を争う。予備的主張として責任能力も争う」と無罪を主張しています。




起訴状によると、今井被告は26年11月3日深夜から4日未明にかけ、男性=当時(87)=を施設4階のベランダから転落させて殺害。翌12月9日と31日、86歳と96歳の女性を4階と6階のベランダから転落させて殺害したとしています。

検察側は冒頭陳述で『入所者の3人はいずれもベランダを自力で乗り越えることは不可能だった』『転落死があったすべての日に当直として勤務していた職員は今井被告だけだった』『1件目の転落死以降、「次はあの女性が転落するのではないか」と2人の女性を名指しし、同僚に予告していた』などと主張。

今井被告が16年2月の逮捕前後に犯行を自白した様子を撮影した録音・録画を証拠提出するなどして立証するという。




一方の弁護側は、事故や自殺、第三者の犯行の可能性を否定できないと指摘。

目撃情報や防犯カメラの画像などが無い事から、今井被告の犯行を立証できていないと主張、自白の内容の信用性を争うという。

さらに、今井被告は自閉症スペクトラム障害と知的障害だったと主張したそうです。

捜査関係者によると、今井被告は逮捕前後に3人の殺害を認めたうえ、「手がかかり、以前から煩わしいと思っていた」などと介護への不満やストレスを動機として話したとされるそうですが、起訴後の公判前整理手続きで否認に転じたのだという事です。


介護職員ランキング

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村



-ニュース, 事件

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

90代認知症女性が病院で介護士に性的虐待、怒りの提訴へ

平成27年10月に大阪府内の病院で入院中の90代の女性が男性職員に猥褻な行為をされたと、病院と職員に慰謝料200万円を求め、今年5月、大阪地裁に訴訟を起こしたのだそうです。 対する職員は聞き取りに対し …

「介護職を辞めたい」2年で1.5倍に・・・ やはり低賃金がネックな模様

月給制で働く介護職員の14%が介護の仕事を辞めたい!? 介護職員らの労働組合「日本介護クラフトユニオン」の調査で、そんな結果が出たそうです。 これは、2年前の前回調査から1.5倍近く増える結果となって …

身近な人が認知症になった時の対応をゲームで学ぼう! 大学生が制作、無料公開

身近な人が認知症になった時、戸惑わずに適切な対応ができるようにと、愛知県にある日本福祉大学社会福祉学部の学生たちが2種類のゲームをつくり、インターネット上で無料公開しています。 子どもから大人まで楽し …

新モデル“混合介護”で生活支援多彩に!? 8月から東京・豊島区でモデル事業開始

介護保険サービスと家事など保険の適用を受けないサービスを組み合わせた「混合介護」が、今年8月から東京・豊島区で始まるそうです。 「混合介護」は、入浴介助などの介護保険サービスと、家事などの保険外サービ …

介護福祉士養成校、留学生は倍増するも定員のおよそ半分しか人が集まらない・・・

今年4月入学の介護福祉士養成施設の定員充足率が前年と比べて1ポイント減の45.7%であったと、7月26日に日本介護福祉士養成施設協会が発表しました。 入学定員1万5891人に対する入学者は7258人で …