施設にて

「芋よりご飯が食べたい」

投稿日:

Pocket

100歳を越えているおばあさま。

夜中、唐突に言いました。

「芋よりご飯が食べたい」

お米は毎日食べていますが、「いつも食べてるでしょ」で済ませる話ではないですよね。

お米がなかなか食べられない時代を必死に生きて来られた方ですから。

毎日お米を食べられる環境下にあって実際に食べてもいるのに、意識下では幼い頃のようにお米がなかなか食べられておらず満たされない気持ちになってしまっている。

なんだか切ない気持ちになってしまったあきすけでした。

 

納税で毛ガニが貰える!さとふる



介護職員ランキング
にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村



-施設にて

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

寒い寒いと言いながら

「寒いねー、あー寒い」 そう言いながら靴を脱ぎ靴下を脱ぎ、トレーナーも脱いでいきます。 「寒いねー、あー寒い」 今度はその薄着の状態でタオルケットに包まります。 足は放っておくと壊死するんじゃなかろう …

no image

見守り≒拘束!?

例えば歩行状態不安定な方がいたとして、危ないからと常に付き添い見守りを行うというのは決して間違っているとは言えないと思います。 しかし付き添われる側は、常に隣や後ろに付いて回られてどのように感じるでし …

「こんなとこに勤めてたんじゃ、夢の夢だね」

毎朝の新聞チェックが日課のおじいさま。 今朝の新聞の折り込みチラシも勿論チェック。 その中で新車種のチラシを見たおじいさま。 「おっ、カッコいいな」 あきすけもチラシを見て確かになーっと一緒に談笑。 …

no image

「まだ冬だから、まだ外真っ暗だね」

「まだ冬だから、まだ外真っ暗だね」 ・・・いやいや、まだ深夜( TДT) そんな春の1時。 「まだ冬だから、まだ外真っ暗だね」 ・・・いや、もう外だいぶ明るくないですか? そんな春の6時。 ある夜勤の …

赤は女の色、黒も女の色

あきすけはよく赤いポロシャツを着ています。 すると、あるおばあさまが言います。 「あんたは男か、女か」 男だよ? 「赤いの着て、女の子みたいだね」 男が赤いの着ちゃダメなのか!? 「赤は女の色だろ」 …