解説

感染症対策、マスクの予防効果は?

投稿日:

Pocket

介護関係の仕事をしていると特に、感染予防でマスクを着用する事ありますよね!?

しかし、マスクの着用の予防効果はどれ程のものなのでしょうか?

毎年必ず流行するインフルエンザウイルスを例に考えてみます。




インフルエンザウイルスの大きさは約0.1μm。

一般的なマスクの穴の大きさは約5μmです。

因みに1μmは1mmの1000分の1となります。

つまり、マスクの穴の大きさはインフルエンザウイルスの約50倍なんだそうです!

因みにノロウイルスは更に小さく0.03μmしかないらしいですよ。

という事は・・・

マスクに感染予防効果はそこまで期待できませんな!!

ですが、咳をした際の菌は唾液と共に飛散しますので、マスクは咳エチケットとしては有効な道具です。

唾液が約5μmと大きいので、唾液に混じった菌はマスクの着用で飛散を防ぐ事が出来ます!

そもそも予防でマスクを着けるのは世界的には珍しい行為なんだそうですよ〜!

とりあえず感染予防にはマスクを過信せず、手洗いや人混みを避ける等、他の感染対策もしっかりした方が良いですね!






介護職員ランキング
にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村



-解説

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

カマンベールチーズに認知症予防効果!!更に+αで効果アップも!?

東京大学大学院農学生命科学研究科の研究グループが2015年に、認知症予防についての研究結果を発表しています。 なんとカマンベールチーズを摂取する事で、アルツハイマー病を予防できる可能性があるという!! …

高齢者の粗食は危険がいっぱい!?注意すべき事は?

若い頃よりも“粗食”を心掛け、「魚を食べる事が多くなった」という高齢者は少なくないでしょう。 朝の食卓に上る機会の多い焼鮭は特に人気が高く、「パリパリの皮まで食べてしまう」という人も多いそう。 しかし …

過労死から自らを守る為の“隠れ疲労”3つのサイン

長時間労働による「過労死」が問題視され、現在働き方改革が推進されています。 ですが、介護業界は慢性的な人手不足等もあり、なかなか難しいところも。 自分自身で過労死から身を守る必要もありますよね。 その …

祖母の失念で男児死亡・・・ 認知症方が起こした事件にはどんな刑罰が?

8月2日、仙台市の民家の駐車場に停められた乗用車内で、3歳の男児がぐったりした状態で見つかり、病院で死亡が確認された事件がありました。 死因は熱中症の可能性が高いとされています。 祖母が車内に男児がい …

高齢者の暴行摘発、10年でおよそ4倍に

傷害や暴行等での高齢者の摘発人数が、人口増加を上回るペースで急増している事が国の統計から分かりました。 特に暴行の摘発は10年前から4倍超に激増しているそう。 些細なトラブルから他人に手を出すケースが …

介護の求人サイトである「カイゴWORKER」さんにオススメブログとして紹介されています!!https://kaigoworker.jp/blog/index.php

プロフィール

あきすけと申します。
特養で介護福祉士として働いております。
子供2人とわんこ2匹の父親で、
兼業主夫として妻と協力しながら家事と
育児と仕事をなんとかこなしております。

プロフィール詳細